大嫌いだと言ってみろ

大嫌いだと言ってみろ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044531010

あらすじ

両親の会社が倒産したせいで、会ったこともない従兄で会社社長の那良原劉生に世話になることになった高校生の矩佳之。
だが劉生は、見た目は完璧なのに、いきなり佳之を下僕呼ばわりする傍若無人な変人男。
しかも「これで貴様は俺のものだ」と首筋に噛み痕をつけてきて…!?たびかさなる理不尽な仕打ちに「あんたなんか大っ嫌いだ!」とついに佳之はキレるが、その途端、冷笑とともに劉生に強引に押さえ込まれ、無茶苦茶に抱かれてしまい…!?ハイテンション・ラブコメディ。

表題作大嫌いだと言ってみろ

会社社長・那良原劉生
高校生・矩佳之

評価・レビューする

レビュー投稿数1

刀を持ちだす危険な攻め

渡辺ゆいさんのデビュー作で、超俺様で変人な攻めと天然強気受けの話です。
攻めの俺様度が納得出来ない方に高いのが気になりましたが、コメディー部分は面白かったので今後が気になる作家様です。
無理矢理があるので、苦手な方はご注意。

会社社長・那良原劉生 俺様執着攻め×高校生・矩佳之 天然強気受け
父親が借金を背負ってしまったので、母親の実家のお世話になることに。
母親の実家はヤクザで、小中時代にそれを知られて苛められて敬遠されて、そんな所にお世話になると知って暗い気持ちに。
そんな佳之を気づかった母が、従兄の劉生の家に同居話があると持ちかけられて、勇んで承諾する。
行った先には、あまりにもはちゃめちゃなどこかイってしまった男がいて、首筋を噛まれてマーキングされて。

想像以上に、攻めの異常ぶりが際立っています。
受けがパニックになって振り回したバッグが当たった位で、殺す気かと言って、刀を持ちだしてきて耳たぶを切ろうとするとか。
思考が斜め上を行ってしまう人の意見を一切聞かないタイプの攻めです。
ヤクザの子と思われて敬遠されていた佳之が高校で初めて友達を作って、告白続きもされると聞いて、劉生がぶち切れます。
好意を持ってくれるのが嬉しいって言っただけなのに、刀で脅しての無理矢理があって、自分勝手過ぎる行いが受け入れられませんでした。
そんなに好きだって言うのなら、それをもっとわかりやすくアピールするべき!だと思います。
昔、小さい頃の佳之にカッコ悪いと言われて、カッコよくなるように頑張ったとか言う可愛さもあるのですが、あと三歩位、なにか足りなかった気がします。
酷い事されたのに、あんな奴に惚れちゃってといい所が見つからないと文句をつけまくりながらも、好きになっちゃう佳之は可愛かったです。
佳之の一人ノリツッコミの文章が面白かったです。
ただ、キレた劉生が、佳之になにをするかなんてあの状況でわかりきっていたのだから、良識がある周囲が劉生の暴走を止めて欲しかったですね。

エロ:★3 無理矢理、無理矢理気味のH
総合:★3 受けはカワイイし反応も楽しいのですが、攻めにもう少し良識があればと、思わずにはいられませんでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ