蜜愛シナリオ

蜜愛シナリオ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784775509937

あらすじ

新作映画の主演俳優オーディション会場。
最後に現れた皆見悠人を見た瞬間、監督である志貴は『この男に決めた』と思った。
皆見は人気モデルとして活躍していたが、演技は経験がないからと、志貴に個人指導を求めてくる。
自宅に招いての指導中、突然、皆見は普段の控えめな態度からは想像もできない獣のような激しさで、志貴に襲いかかってくる。
その豹変振りに驚く志貴に投げつけられたのは、さらに傲慢で淫らな要求で―。

表題作蜜愛シナリオ

若者ブランドイメージキャラの人気モデル・皆見悠人
ベストセラー作を映画化する事になった監督・上条志貴

その他の収録作品

  • 『蜜愛シナリオができるまで』

評価・レビューする

レビュー投稿数1

せつないですねぇ

この作品は一言で言うと『せつない』です。
受の志貴さんは昔恋人の才能を潰してしまい、恋愛に臆病になってる。
攻の悠人くんは志貴さんの気持ちが欲しい。

悠人くんの俺様っぷりは、いっそすがすがしいです。
猫かぶりの時は素直でいい子そうだったのにって当たり前か。
どんどん志貴さんの生活に入りこんでいき、とにかく押しまくる。
志貴にまっしぐら、ですな。

志貴さんは志貴さんでどんどん悠人くんに対しての要求が強くなり、昔を繰り返したくなくて結局突き放しちゃう。
なんだかなぁ、大人の恋愛って、なしてそこまで?が多いっす。

自分の部屋で志貴さんの事を考えてる悠人くん、やっぱりせつないです。
このシーンで悠人くんが好きになりました。

桜城先生って手をつねるイラスト書きますよね。
Hなシーンはもちろん歓迎ですけど、コミカルなシーンも楽しみです。

古本屋さんで買ったのに、おまけショートがついてました。
エロいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ