LOVERS COME,COME!

lovers come,come

LOVERS COME,COME!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
19
評価数
7件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862521873

あらすじ

怜治は同期の広田と付き合って半年になるが、キス以上の進展がない。広田の愛を疑い始めた怜治は、思い切って別れを切り出すが...。高校生からリーマンまで、甘くときめくオトコ達の恋愛模様を描いた珠玉の短編集!

表題作LOVERS COME,COME!

人任せな流されワンコ
健気な誘い受け

その他の収録作品

  • love me,love me!
  • 宅配屋さん、いらっしゃい
  • 宅配屋さん、いらっしゃい2
  • 夏心コイゴコロ
  • スイートホーム・ラプソディー
  • スイートホーム・ラプソディー その後

評価・レビューする

レビュー投稿数4

可愛くまとまった短編集

楢崎さんの初期作の短編集で中の絵は少し古めです。楢崎さんはなんでもないお話だけどとてもきゅんとすることが多くて、少しずつ読んでいるのですが、ホントになんてない作品がつまっているけど好みが多かった。

「わがままな純情」
別れ話から始まるお話なのですが、自分から告白したのに相手は流されただけかも…という不安から別れようと持ちかける。
独りでぐるぐるしてつきあってとか別れようとか勝手を言ってる印象があるのですが、なんかこの「好きなのは自分だけだ」という不安から別れを切り出してしまうという設定がものすごく好きです。

「スイートホーム・ラプソディ」
これが一番好みでした。テーマはわかりやすく、「大人と子供」で、家族を亡くし1人になった子供という非常にBLの中でも好みのテーマ。
母親を亡くして1人になった千博は、同じマンションに1人で住み続けるものの家賃が厳しく出て行かなければならない、でも親との思い出が残る家を出たくないという心情がとてもせつない。
攻めは母親に昔お世話になったという食品会社の社長・殿村で、千博の面倒を見てくれることになるというお話。

千博は健気という続きよりクールで弱さを見せないところがツボでした。子供っぽくないのに、ふとした瞬間にやっぱり寂しいという顔をするのがとても萌えました。
殿村が子供に手を出すのが如何なのかと思わなくもないですが、これだけ番外が入っていたのも嬉しかったです。

大人と子供の作品は「夏心コイゴコロ」という作品でもう1作入っていますが、こちらのほうがよけいに大人が子供に手を出すいけない感を感じてしまいました。こちらはか弱い健気な子供という感じでした。

「love me,love me!」
これだけがどうしても・・・^^;学生ものなのですが、身体から始まる関係といいますが、同級生に半分無理に抱かれてから相手が気になる…というお話です。
「好きだから抱いた」というより先に、「好きだ」っていう告白が大事ではない?と思いました。無理に抱かれたあと相手を好きになるのも何だか納得いかなかったです。

2

可愛いなーもう

可愛い短編集でした。
全体的にあっさりしたお話ばかりです。でもそれがイイ。
エッチに至るところの唐突さは確かにワンパターンかなと思いますが、楢崎壮太さんの作品ってそういう部分も含めて好きだなって思えます。
あと受けが女の子っぽすぎるときもちょくちょくあるんですが、私のニガテなそれも楢崎作品の場合は気にならない。むしろ可愛いと思えてしまう。なんでだろう…不思議。
以下、とくに好きだった作品の感想をさくっと。

『夏色コイゴコロ』
受けのしぐさが女の子みたい。でも可愛い。礼儀正しい無口キャラっていうのが意外と新鮮でした。こういうキャラって、いるようでいないタイプじゃないかな。
優しくできない攻めの視点に思いっきりシンクロして読みました。

『スイートホーム・ラプソディー』
三十路×高校生
年の差カップルいいですねー。
意地っ張りの高校生が泣くところ、キュンキュンしました。
三十路攻めのウザい明るさも大好き。
三十路攻めの絵が若々しすぎてあんまり年の差カップルに見えないから、もうちょい老け顔の絵だったら良かったのになァと、そこだけが残念です。

0

印象はうすいのかも…^^;)

本の整理をしていたら箱の中から出てきたので読んでみたら内容を殆ど覚えていなかった。うそやろ、この私がそんなんありえへん!としばし座り込んで読み入ってしまう。

リーマンあり、高校生あり年の差ありと内容はバラエティに富んでいる。

収録作品の中で好きなのは「スイートホーム・ラプソディ」かな?
母一人子一人の母子家庭で、その母を病気で亡くし天涯孤独になってしまった高校生と、母親に生前世話になったからと面倒を見てやると言う食品会社社長の年の差カップル。

社長と言っても年齢は31歳と若いのでオヤジにはまだ物足りないかな~?

でも、本当は一人になって不安で寂しくてしかたがないのに、目いっぱい虚勢張って
強がっている高校生の千博の意地っ張り具合が良いですね。

それから、この本のいちばん最初に収録されている「わがままな純情」
リーマン同士のカップルもちょっと印象的。
楢崎さんの攻めはへんに強引な人が多い気がしていたので相手の気持ちがわからなくて付き合っているはずなのにずっと手をだせなかったへたれな攻めがすごく意外でした。

2

バラエティに富んだ短編集

2002年~2004年に発表されたものを集めた短編集。
楢崎さんの漫画はいつも思うことなんだけど、どうもあっさりしている印象がある。
なんだろキャラの見た目だろうか。
今回もエッチが唐突に始まり数コマで終わっているものが多かったので、ちょっと消化不良気味。
唐突というか強引なのかな。
いきなりガバー!っといくので、ええっそうなん~?!というパターンが私の中で多い。
けれどもカプ設定は割と好きだったりして、ついつい読んじゃう。
葛井美鳥マジックに近いのかしら。

ストーリー的には「スイートホーム・ラプソディ」がオススメ。
天涯孤独で寂しいくせに、荒くれ猫のようにツンツン振舞う千博がなかなか愛いヤツだった。
カプ的には「夏心コイゴコロ」が良かったかも♪
ええ、ええ・・・受けがショタくさいですよ。
だって好きなんだもん。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ