クリスタルハーレム

クリスタルハーレム
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
19
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784537107005

あらすじ

捜査中の刑事・矢島の前に突然現れた美青年・北上涼。伝説のスリ直伝の手癖で、矢島の警察手帳と唇を奪って行った涼の真意とは……?
屈託ない笑顔と、寂しげな横顔。明るく振る舞いながらも、不意に涼を覆う暗い影……ミステリアスな涼に惹かれて行く矢島だが、彼にも、消し去ることのできない重い過去があった――
かけがえのないものを失い、止まっていた矢島の心に、涼が再び火をつける!!
事件がきっかけで出会った2人の恋の行方は……?

表題作クリスタルハーレム

弟を亡くした刑事 矢島仁
天涯孤独の青年 涼

その他の収録作品

  • 追憶の弾丸 前編
  • 追憶の弾丸 後編
  • クロスロード

評価・レビューする

レビュー投稿数3

なきぼくろ

そもそも、なぜに受は攻の事を好きになったのか・・というのが疑問の一つではあるものの、作品としては良かったです。
まぁ、ナニが良いかといわれると特に突飛したものはないのですが
雰囲気( ・◇・)?

お話としては、亡くなったホームレスの婆さんの事件現場で見つけた泣きほくろの青年(受)と、ひげ面オヤジな刑事(攻)の突然の再会から物事は始まる。なお話なわけです。
じつは受がまだ幼い頃に出会っていたこと、因果関係
妙にリンクし続けていたり~な過去があったり。
そんな事件ウラハラななかではぐくんでいく愛・・いうところなのだろうかと
推測しながら読んでました。
事件といってもわかりやすくて読みやすかった。
受の泣きほくろがエロかったw
ひげ面オヤジがひげをそると、なかなかにオトコマエとかなw
押さえ込まれてなすがままにされていた初合体→気持ちが入ることでのしつこいエロっぷり~な設定も、王道ではありますが
いやじゃなかったです。
無難に読めるという意味ではマルかな(o・ω・o)うん

0

渋い男

小分けにはなっていますが
丸ごと全部1つのカップルのお話。

主人公(攻め)の矢島刑事が渋いですw

学生ストーリーも好きだけど、
社会人が主人公の、ちょっとばかり
オトナなストーリーがより一層好き・・・
と言う私のような方にはピッタリですw

苦い過去を持つ矢島刑事はすご~く優しい。
その優しさに触れて、
辛い生い立ちを持つ涼くんが惚れてしまう。
そりゃぁそうですよね。
心配してくれるような人が
あまり居なかったわけだから
心配してくれるだけでグッと来ちゃいますよね。

2人の苦い過去・辛い生い立ちが描かれているんだけど
コメディタッチな部分もいっぱいで
明るく楽しめる作品でした!

0

アクションドラマ、エロ付き

青海氏の本領発揮?刑事ものアクションドラマです。1冊の中で2事件プラスαを解決しております。

ある事情で弟を亡くした刑事・矢島が関わっている殺人事件現場に現れた謎の美青年・涼。表題「クリスタルハーレム」は彼が現在働いているホストクラブ。そこで働いている理由があるわけで・・・
親に捨てられ、スリの女に拾われ、彼女が逮捕されてからは一人になり、今度はその女が殺されてしまうといった散々な背景を持つ涼ですが、決して荒んではいません。
彼女の無念を晴らすため捜査に協力するのですが、矢島はハラハラしっぱなし。

表題作では涼が襲い受けに近いくらいの積極的な態度で矢島に迫るのですが「そんなに魅力があるのか?このおじさん」と突っ込みを入れたくなるくらいでした。カッコはいいけれどこの程度では惚れさせるほどの魅力を発揮していないんじゃないかと思っちゃったのです。しかし、この本丸ごと二人のお話なので、読み進んでいって過去が解き明かされていくうちに納得することができました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ