縛って、ください

shibatte kudasai

縛って、ください
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784829623763

あらすじ

SM作家の橘に仕える執事・朔也は、主である彼に密かな恋心を抱いていた。叶わぬ想いが苦しくて、橘の傍を離れようとするが──「ずっと俺の奴隷にしようと思ってた」手錠を嵌められ、鎖で繋がれてしまった! 玩具に犯され泣き悶える朔也を楽しそうに翻弄する橘は、意地悪な愛撫で焦らすくせに、手ずからお風呂に入れてくれたりと、甘く優しい。"奴隷調教中"のはずなのに、これじゃまるで愛されているみたい...!? 確信犯な年下のご主人様×ウブな執事の、SMちっくラブ。

表題作縛って、ください

生活リズムが乱れまくりのSM作家・花山院橘23
攻様に仕える執事(というか家政婦)・伊庭朔也27

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ウブ?

ウブっていうかね、これ、読んでて「コイツ知能指数低いんじゃないか?」って思いました。このウブさ、幼稚園児や小学校低学年といい勝負してるんじゃないかと思う程。小学生の方がまだ活発ですけど。この物事の知らなさ加減、あたまわるい…としか思えませんでした。

内容も基本的に濃い筈なのに薄いし、イマイチ…イマニ?でした。
愛してる、好き、という感情があまり感じられないというか…恋愛って、こういうものではないような気がします。

0

SMのくせに(?) あまあまです

気持ちが伝わってないだけで 両思いなわけですから そりゃ~あまあまです
SMといいつつ 緊縛とお道具での快楽責めが主で ムチとかローソクとか痛いのは出てきません
スパイスに羞恥プレイがでてくる程度かな
なので プレイもおおむね あまあまです

でも 朔也(受)くん 27で童貞は有りかもしれませんが ウブすぎます
とても SM作家の執事とはおもえません ウジウジしててイラつきましたw
誤解してる部分は 誰かに誤解を生むような発言でもさせてもっと根拠を明確にして 読者ごと勘違いさせてせつない系にするか
暴走させておわらい系にもっていったほうが 楽しめたかもしれません

残念なのは 作者のクセなんでしょうか
○○すれば△△する という言い回しが多用されているのですが
大半が文法的におかしいので 気持ちわるかったです orz

0

愛ありきのソフトSMが萌え

SM作家橘(23)鬼畜俺様攻め×執事・朔也(27)天然健気受け 年下攻め
SM作家をしている橘が、SM関係のお仕事をしているのは知っていたけれど、実際に見たことはなかった。
自宅での撮影で、縄で女の縄モデルを縛っているのを見て、朔也は嫉妬してしまう。
ネットでSM関係のページをチェックすると、色んな愛の形がある事に気づく。
現場を見られた橘から、縛ってみたいの?と聞かれるが、逆のことを思っていて。
そんな時に、橘にお見合いの話が持ちあがり、心を隠しておけないからその間に出ていこうとしたら、ずっと俺の奴隷にしようと思っていたと言われ、手錠を嵌められて……。

純情で初心な朔也がSMサイトで変な知識をつけてしまったばっかりに、調教中もぐるぐると切ない事を考え続けています。
頭がいいはずなのに、恋愛的にはおバカというか、全く詳しくない。
その割には、天然と健気さで無意識にご主人さまを誘ってたりします。
復讐の為とか誰かに貸す為の調教とか、悲観的な事を考えるばかりで。
主人の橘の調教は、ハードでも鬼畜でもなく、愛がある故のソフトSMです。
基本は快楽攻めで、スカトロ系が続き一切ないので、安心して萌えることが出来ました。
捨てられたらどうしようとか涙ぐみながら考えている朔也がおバカなほど健気でいじらしくて、可愛かったです。
ご主人様な橘は、かなり長期計画で朔也を囲う事を考えていた策士で黒い方でした。

俺専用の奴隷とは、つまり恋人のことであって、結局はラブラブな話であり、恋人プレイの一貫ですね。
ハード目なSM好きにはぬるいかもしれませんが、私には有でした。

エロ:★4 甘いソフトSMで、それっぽい道具使用有で、拘束されてのHが多め。
総合:★4 ソフトSMが好きなのと、切ない誤解をしてしまう朔也が可愛かったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ