ドラマティックな航海をどうぞ!

ドラマティックな航海をどうぞ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
5件
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784044494094

あらすじ

超有名企業社長・ギルバートとの商談のため、指定された豪華客船に乗り込んだ行哉。
幼い頃、同じような船に乗ったことのある行哉だが、胸に残る思い出は少女と間違われ男にプロポーズされたという嫌なものだけ。
そのうえ、複雑な心境のまま仕事に臨もうとする行哉に対し、ギルバートは商談を進めたければ自分の恋人役を演じろと命令してきて…!?「勘違いしてはいけない。
甘いキスも言葉も全て演技。
偽りなのだから…」恋に一途な男×偽りの恋人(!?)が贈る、アナタにも「多分」出来るドラマティック・クルーズをどうぞ。

表題作ドラマティックな航海をどうぞ!

超有名企業社長 ギルバート
成瀬行哉

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ありがちですが

水名瀬さんの挿絵見たさに買いました。
この作家さんの小説は初めて読みました。(漫画は「紳士協定を結ぼう!」で読んでたみたいですが)

豪華客船で繰り広げられる恋物語。
セレブ、再会モノ、強引な攻めと私が好きな要素が入っているのですが、物語としてはどちらかと言えば平坦かな。
登場人物も決して多くなく、客船という限られたスペースという設定でそれはある程度仕方ないのかもしれませんが。
でも、所々にくすっと笑える描写が入っていて楽しめましたし、Hシーンも私的にはちょっと多めかなと感じたのですが、攻めが優しくて受けを好きなことが伝わってくるような感じで好きだったので萌え評価です。

0

展開は・・・

正直云って、展開はありがちなものでした。

でも、内容は嫌いじゃないです

一番ウケたのは行哉がギルバートの事を
Mだと勘違いしてるとこですかね・・・


偶然かもしれませんが
私が持ってる天野先生の作品は
ほとんどが豪華というか、上流階級に分類される様な内容なんですよ。

そうゆう系は好きなので萌にしときました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ