冷ややかな熱情

冷ややかな熱情
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199004506

あらすじ

「あなたは俺に逆らうことはできないんですよ」密かな片想いを見破られた日から、会社の後輩・堂島に抱かれるようになった史季。
堂島は気まぐれに身体を求めてきては、史季を心ごと陵辱する。
こんなに冷淡で不遜な男に、どうして惹かれるのを止められないんだろう…。
想いを断ち切るように堂島を避け始めた史季。
けれどその途端、なぜか苛立つ堂島は執着を露にするようになり―。

表題作冷ややかな熱情

堂島 リーマン
史季 リーマン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

不器用な俺様攻めが可愛い

リーマンとリーマン。
心なき肉体関係を関係を結ばされる受け。
さらに攻めは婚約し、受けがそれを問いただすと「お前は肉便器だ」と言い放つようなサイテーな攻め。
たぶん10人中9人までが、この俺様攻めを可愛いとは思わないだろうなァと思いました。
でも私にはめちゃくちゃ可愛かったです。可愛くて可哀想でした。
こんな小難しい暴れ馬な男を御する自信なんてないから、リアルには近づきたくないタイプだけどさw
たまらなく不器用で、たまらなく子供っぽいのだ。でも、鉄壁の俺様っぷりのせいで、彼のそういう部分に誰も気づかないのだ。
もちろん受けも最初は気づかない。ひたすら翻弄され、傷つけられるばかりで。
焦れたぶん、最後のプチ下克上に萌えました。

榊さんはやっぱり俺様攻めを描くのが上手いなと思います。私好みです。
こういう攻めが万人ウケしないのは分かってるし、だからこういう攻めを書かれる作家さんは少なくて、貴重だなと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ