もっともそうな2人の沸点

もっともそうな2人の沸点
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
18
評価数
6件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
宙出版
シリーズ
メロメロコミックス(コミック・宙出版)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784776793816

あらすじ

ウリをする同級生ジュンが気になるケンショー。同じ男とは4回しか寝ないとうそぶくジュン。
レンアイとセックスにマジに向き合い、少しずつ気持ちを通わせて行く2人を描いた『あざとい好奇心』他、1996年から2000年の間に発表された単行本未収録作品5作に、描き下ろし新作『穴』を加えた待望の傑作短編集!
(出版社より)

表題作もっともそうな2人の沸点

美木
黒井

同時収録作品あざとい好奇心

阿部健祥
芦田淳

同時収録作品Sweet Strawberry Emotion

雅弘 高校生
壱吾 高校生

同時収録作品ラブモンスターとソウルサバイバー

井上 受験生
森 クラスメート

同時収録作品ラバーズ・ナイト

高橋 大学生
春臣 ゲイの大学生

同時収録作品

その他の収録作品

  • あとがき
  • 4コマ(うちの犬)

評価・レビューする

レビュー投稿数4

1996~2000年に描かれた未収録作品を集めて単行本化

いつもの語シスコ節というのか、
ハイセンスなギャグだったり絶妙なセリフ回しというのはあまり見当たらなく、
その分がっつり真正面から思春期を描いてどシリアス!
高校生たちの青く切なくだけどひたすら純粋な心情描写が刺さりまくりました。
受験生モノなんてその緊張感や追い詰められ感が半端無く、読んでるだけで苦しかったです。すごい・・・
逆に描きおろし作品はほのぼのギャグタッチでいつもの語節で軽く明るく読めます。

0

もっともそうな

ひさびさの語さんw
毎度ばかばかしいお話が多い印象なんですが、こんかいちょっぴり真面目なテイストだったかなと思います。

>>あざとい好奇心
エンコーしてると噂の同級生。
1回関係をもってしまった、それから?
好きになってしまうから、金を間に挟まないと関係がもてない。
5回目のセックスで相手を好きになってしまったから、同じ相手とは4回しか寝ることができない。
ちょっとジンクスめいた部分がみえますが、これよくよく考えたらこの受・・・なんかかわいいぞwwと思ってしまう。
「バッカじゃない」の言葉の裏にある気持ちをちょっと考えてしまう
そんな受に夢中になっていく攻もなかなかに乙

>>SWEET STRAWBERRY
幼馴染。2人はキスをする関係
でもそれはトモダチ以上の関係ではない・・・!?
・・・いちごぜんざい。。。イチゴ大福がありならアリな気もするw

>>ラブモンスター
オヤジとラブホからでてくる同級生を目撃してしまう
普段、勉強もできて優秀なやつなのに・・・!?
受験勉強云々が主体になってるのでどーにも入っていけませんでした。
というか、攻続き必死すぎwwwこれ、普通にみればかわいいやつ・・とか思うはずなんだけどな(笑

>>もっともそうな~
どれかといえば、これが一番普通のお話かなという雑感。
なんでもないクラスメイトだった二人。いつのまにかキスするかんけいになって・・・・・あれよあれよと

>>ラバーズナイト
リバもの。アナルセックスで切れた尻を病院に~なコメディタッチ。
やりつやられつもそうですが、病院での2重の辱めww
一番好き

>>穴
あの人に見られてる・・・・・
興奮さめやらず一人で盛り上がった結果が!?
やっぱりといえばヤッパリなのですが、シュールすぎて

0

描き下ろしエロチカルホラー『穴』老朽化したアパートの天井穴からの視線の正体は・・・!!!

“待望の傑作短編集”と銘打って読みでのある1冊。

『あざとい好奇心』
『Sweet Strawberry Emotion』
『ラブモンスターとソウルサバイバー』
は、シリアス路線で
レンアイとセックスは別物なのか?と問うのですが
セックスから入った若者は、後から心が追いつくので
その違いに自分でも気がつかないのではないでしょうか?
けっこう絡みがクドイというかがっぷりですよ。

『ラバーズ・ナイト』『穴』
は、一転して脱力するようなギャグテイスト。
私は、こっちのほうが好きだなぁ。
アソコが切れてぶつぶつもできちゃって肛門科に行く話ってすごいw
とはいえ私の目的は『穴』です。
オチがどうなってるのか知りたくて知りたくてw
これは・・・・!!!衝撃のラストだった
老朽化したアパートに住む主人公は天井穴からの視線に気づき
気配を感じて妄想するんです。
姿が見えないということは、ものすごい妄想をかきたてるわけですw
『穴』の先には、ナニがあるのか?
たしかめていただきたい。



・・・少々誇張しましたw

1

ラブコメと痛い系のギャップがすごい

この作品は可愛いおバカ系コメディと、ちょっと痛い系の作品が収録されています。
個人的に気に行ったのはおバカ系コメディの方。
というか、シスコさんのコメディがとても好き!
突き抜けるようなバカなキャラは逆に気持ちがいいものです。

ではまずコメディのほうから。
『ラバーズ・ナイト』
中出し×肛門科×リバ 
な作品です。
…と言ったら語弊がありますが、
この作品の萌えをギュっと凝縮するとこういうことなのです!!
実際には、ゲイの春臣が恋人である高橋をコッチの世界に引っ張ってきちゃったことで彼の気持ちが不安になり
自分の気持ちをわかってほしい高橋のほうがリバを申し出てくれる…という話なのですが。
まぁラブラブなんですが。
萌えるのはやはりこの肛門科での一コマ。
作品の冒頭でお尻が痛くて肛門科に駆け込む春臣。
そして医者の「乱用しないでください」の一言。
誤魔化そうとする春臣に対し、精液が残っていたから次からは洗ってきて下さいとwwww
なんという萌え展開wwww
根底にあるのは愛の確認というジーンとくるお話なんですが、こういうコミカルな部分が可愛くって大続き好きです!
相変わらずシスコさんの各おバカ淫乱受は文句なしに可愛い!
ラストもお約束ですww
肛門科の先生、グッジョブ!

もう1つ。
『穴』
新作書き下ろし!とのことです。
これは…最初はシリアスだと思ったんですが、最終的にはギャグということでwww
このコミックス内で一番面白かったように思います。
ボロアパートに住む主人公は天井にある穴から毎日人の気配を感じていた。
そしてその視線を浴びながら自慰に耽る主人公。
覗いているのはいったい誰なのだろう、主人公はアパートの住人・野村(リーマン)なのではと
ほのかな期待を寄せるが…
この覗いている人物の正体が明らかになった瞬間、もう感動が巻き起こります!!!
まさか、まさかの!!wwww
はたして主人公の淡い恋心はどうなる?!
シスコ先生、一生ついていきます!!!

『Sweet Strawberry Emotion』
コメディというか、シスコ先生のおバカキャラの定番の話。
幼馴染みの攻に猛烈なアプローチを受ける受。でも受は攻が子供っぽくてイヤで…
そんな折、優しくてイケメンの先輩が受に声をかけてきて…
まぁその後はおそらくみなさんの想像する展開かとww
超王道です。
でもやっぱり受のアホさ加減が可愛いw
これ、シスコ先生以外が描くときっとイラっとするキャラだと思うんですよね
なんだか不思議です

そしてシリアス路線。
『もっともそうな2人の沸点』
クラスメイトの黒井に突然キスされて以来、美木は彼とキスする仲になった。
しかし黒井はほかの男とも噂があって…
黒井の気持ちが本気なのか、遊びなのか、青春ごっこなのか、わからずグルグルする美木。
殴り愛・純愛です。
そして初期シスコさんって…こんなにガチムチだったんですね!
ビックリしましたよ~チャラ~っとした系ばかりだと思っていたのでww
新しい扉を開けてしまいましたw

『あざとい好奇心』
この作品・表題作とめっちゃ被るんです。
エンコーしてる受を金で買う攻。
愛はない、金と体で繋がってるだけ。
主人公二人は表題作二人のまんま被ります。
ただ攻はコッチのほうがちょっと余裕かな。

『ラブモンスターとソウルサバイバー』
これは…かなり際どい作品ですね。
ボーイズラブというよりも、受験漫画ですよ、コレwww
森がエンコーをしている姿を見てしまった井上は、彼と肉体関係を持ってしまう。
体から始まった二人ですが、受験で苦しむ井上と家庭のことで悩む森は、
いつしか互いを支え合うようになります。
折角恋人同士になれたのに、受験で豹変してしまった井上は森に別れを告げて…
もう私この作品をラブストーリではなく、受験って怖いなぁっていう印象しか持てなくなってしまいましたw
それくらい、受験直前の井上の狂気は怖い。
しかしビッチな森が意外に純情で、井上はそれに助けられたよ、バカ!

シスコさんて確か某バスケ漫画のゴリラ×炎の男で同人やってらしたそうですが
まさしくそんなカンジの絵柄でした(笑)
攻見た瞬間、「ゴ、ゴリ…!」ってなりましたよw
それにしてもシスコさん、体から始まりすぎww
そしてエンコーしすぎwwエンコー、ダメ!w

1

ミドリ

かにゃこさん、こんにちは!
私の文章力では魅力を上手く伝えられていない気がするんですけど、
この中出し×肛門科×リバが大変萌えなんです。
それぞれ個体でも萌えなんですが(私としては)
この3つの相乗効果がたまらないんですよね!
なんとかネタバレせずに書こうと思ったら何が何だか・・・なカンジになってしまいました。
力及ばず申し訳ないです。
とりぜず、肛門科で先生に思いっきりおケツを差し出して、中見られて
精液残ってましたよ~って言われた時のその羞恥心を想像していただければ
それだけでものすっごくすっごく萌え滾るかと思うんですが!!wwww
中出しスキーにとってはそれだけでもうめちゃめちゃ嬉しいと思うんですがwwww

『穴』はね、もう爆笑ですよ、ラストww
私声だして笑いましたもん!
妄想乙!ってカンジですwww
そしていいエロでした。ごちそうさまです!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ