色をも香をも

色をも香をも
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784861342110

あらすじ

盲目の香道家・天野香具哉は、ある日ホテルの支配人・五十嵐靭から部屋に合わせた香を組む仕事の依頼を受ける。 靭はかつて香具哉から両親と視力を奪った男の息子だった。 だが、彼からは何故か子供の頃藤の下で出会った初恋の少年と同じ匂いがした。 その事実に戸惑う香具哉は、淫らで強引な靭の行動とその雄の匂いに逆らえず、次第に身も心も翻弄されてしまい――。

表題作色をも香をも

ホテルの支配人・五十嵐靱
香道家・天野香具哉

その他の収録作品

  • いいとこ探し

評価・レビューする

レビュー投稿数1

初恋の子をずっと

幼い頃の初恋の子と再会物で、受けのトラウマを攻めが解消すると言う感じの話です。
怪我が原因で、受けが盲目設定というのが珍しいです。

ホテルの支配人・五十嵐靱 俺様ヤンチャ攻め×香道家・天野香具哉 真面目強気受け
父を裏切って心中に追いやった五十嵐の息子からホテルの企画を頼まれて、一度は断ったのだがしつこく勧誘される。
なぜか、その男は幼い頃に会って特別な思い出がある男の子と匂いが似ていた。
気持ちをかき乱されるように、会う度にちょっかいを出されて。

受けの職業柄匂いに敏感なので匂いや香りに弱い所と、盲目設定なので攻めの身体を触っての表現が萌えました。
2人がわだかまりなく結ばれるには、父が裏切られたという問題を乗り越えなくてはならない。
それがそんなにあっさりと解けていいものなの?と、あっさり具合に拍子抜けしました。

『いいとこ探し』
香具哉の元でお世話係をしている元海×五十嵐の元でソシアルディレクターの花園
天然一途攻め×プチ女王様ツンツン誘い受けで、脇カプに今回の話で一番の萌えを感じました。
以前につきあっていた相手はかっこよかったけど、いつも一続き番目に好きになってもらえなくて、自分は二番手。
花園が一番好きだという相手は、元海が初めてで。
メインカプと違ってお姫様扱いしてもらえないタイプの子だからこそ、切なさに悶えます。
元海の単純な所がぬけてて可愛くて、よかったです。
照れもなく大好きと言える明るさといい、それでいて巨根で絶倫だという意外性。
ツンツンしている花園にもめげずに愛を訴え続けられる耐用性といい、いい組合わせのカップルでした。
もうちょっとエピソードが見てみたかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ