GENTE リストランテの人々(1)

GENTE リストランテの人々(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
太田出版
シリーズ
F×COMICS(エフコミックス・太田出版)
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784778320478

あらすじ

◆老眼鏡紳士がおもてなしする、至福のリストランテへようこそ――。
大好評『リストランテ・パラディーゾ』の外伝的シリーズ、
待望の第1巻!
老紳士たちが織り成す、優しく心に染み入る、ハートフルストーリー。

◆イタリア、ローマ市街にあるリストランテ「カゼッタ・デッロルソ」は
マダムの趣味で、従業員はすべて老眼鏡紳士という
ちょっと風変わりなお店。老紳士たちのおもてなしが人気をを集め、
日々女性たちのハートを虜にしています。
このお店で働くのは、優しくて気弱なカメリエーレ長のクラウディオ、
小言が多くめったに笑顔を見せないルチアーノ、
陽気なムードメーカーのヴィート、もぐホッペが愛らしいソムリエのジジ
男らしく豪気なシェフのテオ......。
魅力と色気あふれるリストランテの住人たちと、
そこで出会う客たちとの人間模様。
優しくて切なくてあたたかい、絆の物語です。

表題作GENTE リストランテの人々(1)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

語るより魅せる作品

老紳士に老眼鏡といって真っ先に思う浮かぶマンガは
そう、「リストランテ・パラディーソ」。
イタリアのレストランを舞台に、
そこで働くスタッフ全員が老紳士で老眼鏡という、
新しい萌えジャンルを切り開いた作品です。

外伝とも言えるこのシリーズは
「リストランテ~」で主人公の父親として出てきた
オーナーが、今のレストランを構えて軌道に乗るまでの話となり、
時系列としては遡ることになります。
先に「リストランテ~」を読んでいると、
登場人物たちの関係が分かり入り易いですよ。
BL作品ではありませんが、素敵な紳士で魅せてくれた
彼らの、主にプライベートな時間や人間関係が描かれ、
新たな発見があります。

1巻目でスポットが当たるのは、まず
口煩く物言いのはっきりした給仕係のルチアーノ。
スタッフ達の小難しいお父さん的ポジションにあるとも
言えるでしょうか。
孫想いで面倒見のいい一面も持っています。
お客のご婦人に想いを寄せられるのですが、
彼の心は死別した奥さんと共にあるので揺らぐことはないのです。
家族や同僚達からは、頑なだのやれつれないだの言わ続きれますが、
ルチアーノの誠実さと愛情深さが伺えるエピソードです。

そしてもう1人、給仕係のヴィートの日常も描かれます。
遊び人で賑やかな噂が絶えない彼が、
ジムで会った女性を気に掛け関わってゆきます。
初対面にして相手の懐にすっと入り込む懐こさは、
少年のような屈託のなさを感じさせます。

モノローグはなく、決まった人物視点もないので、
彼らを取り巻く人物たちとのやり取りから
自然とその人と成りが浮かび上がります。
語らずして見せる演出は映像に近いものを感じますね。
相手との距離の取り方、助けの手を差し伸べるさり気なさが
実にスマートです。

うぅむ、彼らの魅力は言葉よりも見ていただいた方が
間違いがないと言いますか。
何より、いい年したおじさま達が集まって
わいわいしている姿でもう、ごちそうさまなのです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ