大好き大好き

大好き大好き
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
21
評価数
7件
平均
3.3 / 5
神率
14.3%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832284852

あらすじ

「俺この間、女子に手を握られちゃった」親友・司の言葉に、思わず司と手をつないだ自分を想像した晃。「もしかして俺って、司のこと好きなのかっ!?」司に煽られて加速していく晃の妄想は止まらない―――。恋に悩むオトコの子達の甘く切ない恋バナを描く、永住香乃の描き下ろし40ページを加えた初コミックス。

表題作大好き大好き

高校生 下北 
高校生 市川

その他の収録作品

  • 君の残す透明な青
  • お釜型えんばん
  • おもひでの穴
  • 約束
  • 僕のリアル
  • 大好き★大好き
  • 溺れさせてねマイ・ハニー
  • 甘い捕縛
  • 告白の日

評価・レビューする

レビュー投稿数4

1つだけ好きな作品がありました

短編がたくさんはいっているのですが、1番好きだったのは

1番最初に入っている
君の残す透明な青
親友が引越しをする。
夏休みに引越しをする。
その引越しまでの5日間を
一緒に過ごす。

田舎であろうその駅は
1時間に数本しか列車はこない。
その列車を数本見送る
駅のベンチに2人
たわいない話を続ける

四本目にきた列車にのり
親友は引っ越して行く
手には2人がつながっていたための日焼けあとが残る

このシーンで泣きました。
描写が綺麗
イラストは結構荒い。

この作品があまりにグッときてしまったため次からの作品は
全く薄く感じてよみおえました
すみません。

薄くというよりは、嫌いな作品でした。

この1作品以外は全く趣味じゃなく不快感すら感じるものでした

0

話はありがち 絵はゴチャゴチャ

でも最初のカラーイラストの「耽美上等」―旧制高校生?×拘束の痕がある書生の年下攻めっぽい―には萌えました
なんであれで話書いてくれなかったんだろう?

0

表情がえ~

大好きなコミックです~
いろんな話が、一冊で読めてちょっと得した気分♪
キャラクターもなんかみんな、はっちゃけてて、ほんま楽しく読めるんと
ちゃうかと思います。
後、永住香乃 さんの作品は、なんと言っても表情がいい!!
ほんまにいいんです~
下世話な言い方したら、やってるときのカオが最高!
く~~~~~って感じがようでてて大好きです♪
ほんま何回よんでも、あきません。
一番のお気に入りのエピソードは
溺れさせてねマイ・ハニーです♪
攻めの子の言ったセリフがあまりにも、男前で
ツボってまいました~

1

青春まっさかり

「君の残す透明な青」⇒≪親友 転校≫、「お釜型えんばん」⇒≪卒業式 告白≫
「おもひでの穴」⇒≪同級生 再開≫、「約束」⇒先生×生徒
「僕のリアル」⇒≪親友≫、「大好き★大好き」⇒高校生×高校生
「溺れさせてネ マイ・ハニー」⇒高校生×高校生 
「甘い捕縛」(描き下ろし)⇒中学生×中学生
「告白の日」(描き下ろし)⇒≪同級生 告白≫

中学生~高校生同士の一生懸命な恋愛が描かれていて、上手く気持ちが伝えられなかったり、告白するのにもいっぱいいっぱいだったりする不器用なところが、まさに「青春」という感じでとても微笑ましく可愛くて良かったです。

ちなみに私は、目立つタイプの遊び人の高校生×地味な高校生カップルの「溺れさせてネ マイ・ハニー」という話がとてもお気に入りです(この話はHありです)。天然奥手系の受に結局はハマってしまう遊び人の攻(俺様)という設定がとてもツボで、何度も読み返しています。

描き下ろしは独立した話なのですが、できればその後の話(特に「溺れさせてネ…」)を描いてほしかったなぁ…と思います。

4
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ