期間限定の恋人

kikangentei no koibito

期間限定の恋人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
40
評価数
12件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784861342004

あらすじ

社内でもデキル男として有名な高村圭輔が率いるチームに配属された新人商社マンの前嶋由耶。長身で精悍な印象、優秀なうえに人望もある高村に由耶は心酔している。だが、3ヶ月後に高村が海外転勤すると知ったとき、由耶は高村への恋を自覚する。意を決して告白した由耶に、高村は転勤までの条件つきで、好きなときに抱かせるならつきあってもいいと答える。その日から期間限定の恋人となった由耶だが…。

表題作期間限定の恋人

高村圭輔(30) 商社のエリート上司
前嶋由耶(23) 新人の部下

評価・レビューする

レビュー投稿数4

どうして攻めが受けを好きになったのを知りたかった

期間限定ものは切なさそうだからついつい買ってしまうのです。
名倉先生の王道ものは安心でスラスラ読めるのが好きで購入したんですが。今回のこのストーリーは進展が早すぎてちょっと引いちゃいましたけどね。
上司のことを憧れて健気で尽くす受けの様子が可愛かったし、上司の高村の実は部下がかわいいオーラもキュンとするが、腑に落ちない。
一番私が戸惑うのは、なんで受けが告白する前に攻めが受けを好きなったのがよくわからなかった。その辺も一応書いてあったけど、もっと丁寧に書いて欲しいですよね。まあ、こいうのも名倉先生らしいので文句は言わないですが、王道の中はやはり先生の『殉愛のしずく』の方が好きなんだよなと、改めて思いました。

0

期間限定から一生ものへ

題名の通り、期間限定の恋人になる、ちょっと切ないお話です。攻めは、社内でもデキる男として有名で、男女問わず人気のある圭輔です。受けは、高村の率いるチームに配属された新人商社マンの由耶です。

この由耶が、本当に健気で一生懸命で、応援したくなるキャラです。
一方の圭輔は、由耶がやっとの思いで告白してきたのに、冗談だと誤解して、期間限定とか体だけとか言い出す酷い人です。

普通ならふざけるんじゃないって感じなんだけど、由耶は違います。圭輔のことが大好き過ぎて、納得するのです。
そして、幻滅させちゃいけないと、圭輔が来る前にエッチできるように全部自分で準備して。男だと感じさせないように、一切触らせなかったり。
圭輔が初めての相手だったのに、由耶の頑張りが切なくなります。

圭輔も、本当は由耶が好きだったんだけど、勘違いとプライドが邪魔をしてなかなか素直になれなかったのでした。
だけど、もう時間がないという時に、やっと覚悟を決めて由耶に告白します。愛してると…。

由耶の嬉し涙と、熱烈に愛を告げる圭輔にキュンキュンします。
それからのバカップルな2人に、ニヤニヤが止ま続きりません。
名倉さんの書かれるお話は、最初切なくても必ず甘々になるので、安心して読めます。この作品も、すれ違いと甘々が堪能できて満足です。

1

期間限定って惹かれますよね~

受けがとっても一途です・・期間限定ものです~切ないんです・・挿絵もサイコーですね~
なんせ、切ないです・・自分の上司を好きになってしまう・・思い切って告白するんですが・・
由耶は社内で常務政之の恋人だと噂されている・・噂のとおり二人で一緒に食事に行ったり、由耶のマンションに遊びに行っている所を目撃されているんですが・・・
その噂を高村も知っていて最初は信じて貰えなかったけど・・身体の関係は持つ様になります・・
すっごい健気なんですよ・・自分は男だから、男の身体を見たらもう会ってもらえないかもしれない・・
って事で、いっつもバスローブ着て・・自分で準備して・・高村には一切触れさせず奉仕する・・
そんな一途の由耶なのに、高村は自分が転勤までの期間限定を提示している・・・酷い男なんですが・・
由耶はそれでも、高村の事が好きなんですね~・・・

高村が色々と厄介事に巻き込まれてしまって、それを由耶は頑張って助けます!!
そして、犯人を見つけると同時に由耶と政之との関係まで知れてしまって・・

こんな展開なんですが、結局はラブラブの甘々の2人なんですが続き・・結構、高村ヘタレですね~こんなに一途で素直な由耶の事をどうして、もっと信じて挙げられないんでしょうね~ってのが私の感想ですね~・・
でもその分由耶の切ない思いでこちらは楽しませていただいたのですが・・

0

メインのカプより、兄ちゃんが気になるよ(笑)

攻・高村圭輔(30) 商社のチーフ
受・前嶋由耶(23) 新入社員 

新人の由耶(ゆうや)は、配属されたプロジェクトチームのチーフ・高村に憧れていました。
高村が北京へ転勤すると聞き、自分の気持ちが憧れではなく恋心だと気づきます。
思い切って(酔った勢いを借りつつも)告白する由耶ですが、高村は本気に受け取ろうとしません。

実は社内に由耶と社長令息(藤代政之)との噂があったんですね。
それを問い詰めても由耶は否定するだけ。
高村は由耶の言葉を信じきれず、
「転勤するのでの間、やらせろ」と。
転勤したら関係は絶つ、それが条件だと言った高村に頷いてから2人の関係が始まります。

実は、由耶と藤代政之とは母親の違う兄弟。
会社では由耶が藤代社長の庶子であることは秘密です。
弟を心配して食事に連れ出したり、旅行に誘ったりと、兄の過保護っぷりは周囲の誤解を招くほどのものでした。
それを偶然見た派遣社員の口から社内に噂が広がってゆき…。

高村はその噂を聞いて、可愛がっている新人を横取りされた嫉妬にイライラしてました。
告白される前から由耶に惚れてたってこと続きですね(笑)。

由耶は高村がノーマルだと思ってますから、男の身体を見られたら幻滅される…と思い込んでて、セックスのときはいつもバスローブを着て身体を隠しています。
繋がるだけのセックスなのですが、それしかできないと思い込んでます。

期間限定の関係が続く中、高村に企業スパイの疑いがかかります。
高村の無実を信じる由耶は、個人的に真犯人を探すことに。
犯人は年下の上司に嫉妬し恨みを持っていたチームの部下でした。

由耶に暴かれて逆上した犯人は、由耶と政之の誤解した関係を暴露。
あまりの暴言にキレた政之が「由耶は弟だ」と宣言してしまいます。

誤解の解けた2人はラブラブ。
由耶の健気っぷりは最後まで立派です。
むしろ仕事のできるエリート高村は、仕事以外ではヘタレだったね。
しかし、個人的には由耶の秘密が知られる前に、ちゃんと高村には由耶を信じて欲しかったかなぁ。

弟に甘い兄の政之。
彼のお話が近日中に発売になるのだそうで。
私は読んでる間もずっと政之のことが気になってたので(いっそ高村と…と、ちょっと思ってた。ごめんね由耶)、どんなストーリーになるのか楽しみです。

政之は受…だと思うんですが?(同士求む)
え、攻…?

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ