甘い烙印 上

甘い烙印 上
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸ノベルズ(小説・白泉社)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784592862666

あらすじ

棄て児だった櫻は、同じ施設・慈愛園で育った親友・葉月の急死とともに、葉月が羽根木グループ会長の実の孫であったことを知る。
櫻は葉月に成りかわり、羽根木家に引き取られることに成功するが、そんな櫻の前に一人の男が立ちはだかった。
優秀さを買われ、会長の養子となっていた羽根木清瀧は、櫻の正体に疑いを抱いていたのだ。
清瀧を警戒しながらも、冷たくみえる彼のわかりにくい優しさに、櫻は次第に惹かれ始める。
そして清瀧もまた…!?連載に加筆+書き下ろしを加えたピカレスクラブロマン。

表題作甘い烙印 上

羽根木グループ御曹司で養子・羽根木清瀧
棄て児で、偽物の孫・櫻(16)

その他の収録作品

  • 甘い約束

評価・レビューする

レビュー投稿数1

孫の身代わりとして、乗り込んで

上下巻で、完結します。
門地かおりさんのイラストが、ずばりエロいです!
もちろん、それだけじゃなく、最後まで話が気になってはらはらするような読み応えのある話です。
受けが幼い頃から性的虐待を受けているので、苦手な方はご注意。

羽根木グループ御曹司で養子・羽根木清瀧(20代後半)クール不器用微鬼畜攻め×棄て児で、偽物の孫・櫻(16)強気受け
養護施設の園長に抱かれることで、高校まで行かせてもらっている。
断れば、弟分である葉月を代わりに抱くと脅され、バイト代すらも園に搾取されて劣悪な環境に生きていた。
事故で葉月が死亡して、「ぼくの分まで幸せになって」と病弱な葉月が用意していた遺書を見て覚悟する。
存在意義を見失った櫻は、葉月の分まで幸せになると決意して、足の裏に孫の証となる星形の烙印を焼きつける。
本当の孫なのか疑う清瀧の眼を誤魔化さなくてはならないのに、意外な優しさに惹かれて……。

孫として羽根木家に乗り込んだ櫻だが、偽物なので当然顔も似ていない。証拠になるのは、足の裏の星型の烙印だけ。
しかも、幾つもの課題が櫻にはあります。
DNA鑑定に、従兄弟の英続き司からの疑惑。
園長を抱きこまない事には身代わりが成功しなかったので、お金と身体を要求する園長をどういなすか。
孫と認められた櫻を清瀧は受け入れて愛してくれたが、孫ではない偽物の櫻でも受け入れてくれるのか?
孫として家にいて、愛を誓ってもらっても、それは偽りで、「ウソ」が間にある限り、本当の安心ではない訳で、そこがもどかしい感じで下巻が待ち遠しかったです。

一つピンチを乗り越える度に、ほっとしたりドキドキします。
小さい頃からの性的虐待だけでなく、園長のずるがしこさと悪どさには、とにかくイライラさせられました。
コイツ、どうにかならないものか!と、つらつら思ってしまう位です。
櫻も清瀧もあまり恵まれない育ちなので、お互いの満たされない孤独感を癒しあう姿がよかったです。

甘い約束
束の間の癒しのひと時で、神社にお参りする二人のエピソードです。

エロ:★3 園長の性的虐待は、エピソード位なので具体的描写は少なめ。上巻は大人しめです。
総合:★4 幾つもの課題と二人の関係が気になって、先が気になる話です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ