むしろ、鍵ください

むしろ、鍵ください
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784592875253

あらすじ

田舎から大学進学のため上京して一人暮らしをはじめた月本葵。
そんな葵が住んでいるのは、祖父の知人が管理人を務める「鶴亀荘」。
風呂なし、トイレ共同、2階は雨漏りという、今ではすっかり見かけなくなった昭和の匂いが漂うアパートだ。
謎の管理人代理に、癒し系刑事、ワイルドパティシエ、そして、葵に惚れ込んでいる高校生・倉持渉と、一風変わった住人が集う鶴亀荘は今日も大騒ぎ。

表題作むしろ、鍵ください

葵に惚れ込んでいる高校生三年生・倉持渉
田舎から大学進学のため上京した大学一年生・月本葵

評価・レビューする

レビュー投稿数1

展開が早めです。

 田舎から大学進学のため上京して一人暮らしを始めた月本葵と、葵と同じアパートに住む、個性的な住人達が話の登場人物です。
 一応、葵の恋愛がメインになってるんですが、多分、作者様の意図で、同じアパートに住む人達の紹介を順番にしていってる部分もあるので、葵の恋愛話は本の厚みの半分くらい……と、思ってくれていいかもしれません。
 アパートには、既に出来上がってるカップルもいたり、謎な管理人代理もいたり……などなど、かなり魅力的な面々がいるので、紹介されていくことに全然苦痛はないんですが……。
 おかげで、どれがフラグなのか、すっかりわからなくなって、個人的には管理人代理推しになってしまいました(苦笑)

 葵の恋愛としては、最初から葵に対して、「好きー!」って言いまくっていた渉と、葵と同じ大学に通う松浦のバトル……? みたいな感じだったように思います。

 おまけで、実はアパートの住人は、別の仕事をしていたりするんですが……。
 どっちかっていうと、これは次への伏線……的な感じがしますが、どうなんでしょう?

 結構、面白かったですが、通常の半分の量で、物語が展開していく続きので、大分、展開が早いです。
 あれれれれ? って感じも若干してしまいました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ