「歓迎してあげるよセンセイ」新任教師・倉科を待っていたのはお年ごろド真ん中★の男子高校生たちだった!

私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難 1(新装版)

shiritsu shouseigakuen danshi koutoubu kurashinasensei no junan

仓科老师受难记

私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難 1(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862632517

あらすじ

幼稚舎から高等部まで一貫して良家の男子を教育する名門私立翔瑛学園。赴任してきた新任教師・倉科怜司を待っていたのはお年ごろド真ん中★の男子高校生たちだった!
まけず嫌いでクールビューティなセンセイに迫る恋のお相手は…?
新装版にあたり商業未発表番外編ショートマンガを収録♪

(出版社より)

表題作私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難 1(新装版)

クラス委員長
新米教師

評価・レビューする

レビュー投稿数1

帰ってきた先生

 元々翔瑛学園男子高等部の卒業生だった倉科ですが、今度は日本史の先生として再び母校に戻ってきます。

 その上、「祭事実行委員会」の顧問も務めることになるのですが、この委員会というのが、しっかり者の浅野、甘い顔立ちの秋山、坂本、そしてかわいい1年コンビの木村、室澤と個性的な集まりです。
かつての勝手が分かる学園に戻ってきた倉科だから、目新しいことはそれほどなく、むしろ昔の知り合いの先生に会ったりするくらいです。
 
 学校の中で起こる事件とは言えないほどの出来事や、委員会の中の様子、そして1年生コンビが上手く同級生をまとめられない姿など、やっぱり王道だけど、私は
大好きなことに気がつきました(笑)

 後半で、制服投票ショーを描いているのですが、学ランとセーラー服、ブレザーと今のままのブレザーを紹介しています。倉科先生が今のブレザーがすごく似合うのが萌でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ