SUGGESTION

suggestion

SUGGESTION
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神23
  • 萌×27
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
7
得点
163
評価数
40件
平均
4.2 / 5
神率
57.5%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784344811034

あらすじ

強いられて身体を繋ぐ―行きずりから始まった秦野幸生と真芝貴朗の関係も今は蜜月。
真芝を怖いくらい求め、大切に思っている秦野だが、同居しようという真芝の言葉に応えられずにいた。
真芝を愛しながらも、どこか線を引いている自分に戸惑う秦野。
そんな秦野を思いやる真芝だったが…。
書き下ろし作を含む全4編を収録した待望の文庫化。

表題作SUGGESTION

真芝貴朗 エリートサラリーマン 秦野にメロメロ
秦野幸生 保育士 

その他の収録作品

  • Addicted to U
  • His sweetest swain
  • Couldn`t be better
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数7

目の錯覚かしら。

………ねぇ。表紙を開けたところにあるカラー挿し絵さ。
秦野さん抱っこされててさ。おしりプリンしててさ。
白いものあるの、わたしの目の錯覚かなww

とつぶやいたところで『ANSWER』の続編でございます。続編というよりも、その後の短編集ですかね。

いやーもう7割、8割?エロでできています。
前作にてイヤーな奴から一転、男前であまあま、恋愛体質の真芝くん。
秦野に甘やかされながらも自分も秦野を甘やかす、糖度高めのカップルです。
言葉だけで表すと砂吐きそうですが、そうならないのは秦野が男前だからでしょうか。(あ、夜はえっちぃですけど。ギャップがいい!)

昔のオトコ、井川の病みっぷりに若干引いてしまいましたが…まぁそのことで同棲が始まったんだからいっか。←いいのか。笑

こらこら二人とも。
社会人たるものお仕事はちゃんとしなさい。
エッチもほどほどにねー。

2

いつでも二人の世界w

見ず知らず→強姦→セフレ???→恋人と書いてみると不思議な昇格をした二人のその後のお話です。
相変わらずエロエロなので、エロ補給にはもってこいかと思われます。あまりの多さに、私は途中で賢者タイムに突入してしまいました。

前作では無事に恋人になるまでのなんだかんだがメインだったので、こちらでは存分にいちゃこらしています。真芝は、ひどい男から一転、愛したがりのあまえたがりなさわやか?(と描写されている)イケメンになってました。さわやかなのは外見だけで、中身は相当粘着です。
前作にも出てきた真芝の元彼・井川が再び登場し、いつもの電波女役をやってました。解決後の真芝と秦野のやりとりはメロドラマのようで、すごく濃かったです。

個人的には真芝がバザーに駆り出されて秦野と子供たちの関わる姿を見る場面が好きでした。そこからの穏やかな真芝は一皮むけたようで、好感を持ちました。

今回は秦野のおねだりが多かった印象です。淫乱受けのおねだりHが読みたいときにはなかなかいいんじゃないでしょうか。真芝は明日も仕事でしょ、と我慢しようとするのに、休むからして!とまで色ボケた秦野が見られます。
続き

完全に二人の世界で、ひたすらイチャラブしているエロバカップルを楽しみたいときにお勧めです。


1

昼は淑女、夜は娼婦

崎谷作品に多いタイプの受けですね!!!!
大好きです!!!!!

しかも今まで淡白でセックスなんて別に…と思ってたタイプ人が攻めに開発されてエロエロになって行くっていうのはなんでこうも萌えるんでしょうか……先生の作品にこういうタイプの受けは多いはずなのに未だに飽きがきません。

作品は本当にエロシーンがほとんどなんじゃないかってレベルにエロが満載!胸焼けしそうなくらい甘々でした。
前作が砂糖食べるくらいの甘さなら、こっちはバニラアイスに砂糖ぶっかけてその上から蜂蜜ぶっかけて更に甘くしたようなそんな甘さでした。けど不思議とそれが癖になる!

続編の魅力って恋人同士になって甘さの増した関係ですよねやっぱり!!!もう本当にごちそうさまです。


1

昼は童顔の保育士、夜はエロエロ

表紙をめくると、そこはエロエロだった…。
さすがのワタクシも苦笑してしまったw

いやー、喘ぎ声だけでこれだけバリエーションつけられるって
神技です。

ANSWERのほうはやはり真芝が主体で
恋人にふられて秦野を強姦するほどの「イヤなヤツ」から
秦野のいいかげんなんじゃないかと思うほどの寛容さに次第に惹かれ
そして秦野に告白する純情青年になるまでのプロセス

SUGGESTIONのほうは秦野が主体なんですが
7割ぐらいはエロですw
しかも、まじめでやさしい、どちらかというと兄貴肌の秦野が
乱れる様子たるやハンパない。
ギャップもここまでくるともはや神。

ANSWERシリーズは『ギャップ』や『二面性』がひとつのキーワードになっていますが
これだけのギャップ幅がありながら、
一人の人間として統合しちゃっているところはさすが。

個人的にとても好感が持てるのが、
秦野はベッドではAV女優もビックリなほどの淫乱っぷりを見せつつ
決して「女っぽさ」に流れていないところですね。

ANSWERのほうでは、真芝の元恋人、井川と一触触発しかけるシー続き
がありますが、そこはまるで『オス』ですし、
真芝をたしなめるときは年上の男性らしさを感じます。
保育士なんていう女性率99%の職場にいながら、男性なんです。

また、アパレル系商社勤務の真芝と子供服のマーケットについて語る姿は
やはりワーカホリック気味の男同士なんですよ。
簡単な甘さに流されておらず、プロフェッショナリズムに燃える男二人
これがあるから、夜、寝乱れていても不快じゃないんですね。

逆に、落ちぶれていく井川の扱いが徐々に「女のいやらしさ」に満ちているんですよw
言葉づかいも最初とラストのほうではかなり違っていて、
だんだん中性的ないしはやや女性的な言葉回しになっている!

ただのエロ小説と見せかけて、なかなか奥深いものがありました。

2

リーマンと保育士ってこんなに萌えられるんですね。

ANSWERの二人のお話の続きです♪

やまねあやの先生ファンとしては、
表紙のふたりが『ファインダー』シリーズの二人の理想の姿に見えて
しょうがないんですけどね・・・まあそれは置いといてw

前作で強姦から始まった関係も、なんとかラブラブな二人に落ち着き
(リアルならありえないわww)

いやーもうページめくった瞬間からやりまくってくれちゃってるワケなんですが(超下品)
そらーもー8~9割エロシーンですね(笑)
これが見事に不快じゃない!www
小説の流れの良さと、表現の美しさ、イラストの美麗さもあいまって
「う・おー!ええのええの~(*´▽`*)♥」とニフニフしてしまう一冊でしたww

無事同棲?同居?(もうどっちでもいいやww)
にこぎつけt・・・いやいや落ち着いてよかったですw

あー、お腹いっぱい♪(笑)

1

は、秦野さん、誕生日に「アレ」をおねだりするなんて破廉恥すぎます!(>д<)

『ANSWER』の続編です!前巻とのラブラブっぷりが違いすぎて驚きますよ。もう真芝は秦野さんにメロメロしすぎてるし、秦野さんも真芝を甘やかし放題。秦野さんの膝枕でマッサージされてる真芝が羨ましすぎ。くぅ[iLPj[iLPjアマアマ!!

今回のテーマは「一緒に暮らそうよ」です。何度も何度も秦野さんを口説く真芝ですが、なかなかOKを出してくれない秦野さん。焦れた真芝はベッドで泣かせて「いい、いい」と言わせました。そりゃ「いい」の意味が違うだろうが!!

…秦野さんは崎谷作品ではおなじみ(?)の、普段は清楚なのにベッドの上では淫乱になってしまうという典型的な受け。まぁHシーンは濃いことこの上ないです。そりて真芝はちょっとS。いやだいぶん。エロエロなことには間違いないです。それが苦手だと言う人もいるかもしれませんが、そこを乗り越えてぜひ読んでもらいたい1冊です。

さて、同居問題が宙に浮いていたある日事件が発生。真芝を裏切って結婚した男・井川が真芝の家に放火。そして秦野さんを襲いに来ます。なんとか間に合った真芝ですが、井川は怪我をし警察沙汰に。
疲れ続きはてた秦野さんに追い討ちをかけるように真芝が「俺はあなたの側にいない方がいいのかもしれない」と、秦野さんの事を想って別れを匂わすようなことを言い出します。
しかしそれでもあなたの側にいたいんだと秦野さんに頭を下げます。迷惑をかけることになっても側を離れたくない、ごめんなさいと土下座をする真芝に秦野さんはボロ泣き。そしてこっちもボロ泣きしました…(T_T)

この事件をきっかけに二人は晴れて同居することに。真芝が秦野さんのマンションに転がり込んできました。秦野さんの作るご飯は美味しいですからね~。羨まし~。

っていうか今回は本編より同人誌から再録された短編の続編がね!すげぇエロいんですよ!やばいです!だって秦野さん、自分の誕生日プレゼントに真芝の「アレ」をおねだりしちゃうんですよ!なんて破廉恥な!(´Д`)

もうこの秦野さんがエロくて可愛くて…。私の中で『ANSWER』『SUGGESTION』シリーズは崎谷作品の中ではベスト3に入ります。ちなみに1位は『ミルククラウンシリーズ』。2位は『しなやかな熱情シリーズ』。そして3位がこの作品。っていうか秦野さんが3位。…仕方ないから真芝も入れてやるか。

でも本当に、崎谷作品はエロが売りだと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひどの作品でもいいので手にとっていただきたい。

…私なんでこんなに大プッシュしてるのかと思えば、今月崎谷はるひさんの新刊が2冊出るからだと気づきました。あ~もう楽しみ~☆

3

レイプから始まった関係でしたが

真芝貴朗(サラリーマン)×秦野幸生(保育士)

※この作品は「ANSWER」の続編になります。

真芝が恋人に振られた腹いせから秦野をレイプしたことから始まった二人でしたが、現在ではお互いに甘え・甘やかされる蜜月の状態を迎えるまでになり幸せな日々を送っていました。しかし同居を提案され逃げ腰になる秦野に対して真芝はじれったい気持ちを抱えています。そんな中真芝のマンションが火事になったと連絡があり、自宅の様子を確認しに真芝が出て行ってしまうと、一人きりの秦野の元に真芝の元・恋人の井川が訪ねて来て……

前作「ANSWER」ではレイプシーンからはじまりますが、今作ではラブラブHシーンからはじまり最初から甘々の展開が繰り広げられます。真芝は秦野をレイプした頃とは全く別人のようで、恋人を優しく丁寧に扱い思いっきり甘やかしつつも、思い通りにならない同居の話に拗ねてみたりちょっとしたことで嫉妬してみたり、相変わらず子供っぽくますますヘタレ度がUPしていました。でも秦野もお互い様でそんな真芝にメロメロ(そしてエロエロ)にされてしまっていて、まぁどっちもどっちだわな…と呆れつつもその温かい雰続き囲気は読んでいてとてもいい気分になりました。

終始甘々エロエロで行くのかと思いきや、終盤で真芝の元カレのストーカーじみた過激行動で大変な目にあってしまいハラハラさせられますが、その出来事により秦野の気持ちが吹っ切れてようやく念願の同居に踏み切れるまでになるので、まぁ結果オーライという事で良かったです。同居後の二人を書いた短編もすごく良かったです。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ