鹿苑学園ひよこ倶楽部

鹿苑学園ひよこ倶楽部
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
4
評価数
4件
平均
1.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784790120179

あらすじ

鹿学には思春期の男の子がいっぱい!
ケモミミ・コスプレ・ショタ萌え満載v
なるしげ林平の初コミックスですvv

表題作鹿苑学園ひよこ倶楽部

樹 中学生
日下部 中学生

その他の収録作品

  • 鹿苑学園中等部編
  • 鹿苑学園高等部編
  • 鹿苑学園初等部編
  • 鹿苑学園幼等部編
  • イヌカン
  • コネコメクリ
  • HAPPY HALLOWEEN!!
  • TRICK or TREAT
  • 鹿苑学園メイド倶楽部

評価・レビューする

レビュー投稿数3

女性向けというより男性向けショタ本だと思うんだわ。

もうどこを切ってもちっちゃい子。
しかも相対的にふわふわした感じのちっちゃい子という本ですねぇ。

個人的には「どう見ても子供、年齢的にも子供」な子供がエッチしてたりましてやいっちゃってるのを見ると
「いくらBLがファンタジーでも、それはないわー」
な気分になってしまうんですよね。出そうもないものを出せるほどの空想は難しい。

この本は基本的にそういう世界観の上に立っているので、
まだ4頭身くらいの子供が思春期以降並みにガッツり性的には成熟してておkな人でないと違和感が厳しいかなぁ・・・なんて

その辺が結局、男性向けっぽいわけです。

2

正統派ショタ

なんか凄く懐かしい感じがする作品でした。
今は少なくなったかと思いますが、ショタ最盛期の頃は、こういうショタBLがいっぱいあたな~というか。

今回表紙の二人は。
羽毛アレルギー君とヒヨコダイスキ君です。
ま、もともと攻が受が大好きな感じで話がはじまってます。
受けは受でされるがままに感じてしまうというちょっと悲しい展開ではありますが、これはこれで、好きな人は好きかなと思います。
可愛いショタBLが読みたいというかたは読んでみてはと思います。
話的にはさほど深くなく、ぺラッとしたイメージ。
悪くは無い。
悪くは無いけど・・・というのが個人的意見です。

2

ほのぼのをメインディッシュに

多分視点の持ち方の違いで読者を選んで
しまいそうな一冊かと思います。
当世のショタの様にエロがメインである様に
展開はしていますが、この一冊でじっくり味わう
べきはエロの隙間を埋めるほのぼのとした
不器用な登場人物それぞれの心の結びつき
なのでしょう。
不器用だからこそ性のあしらいが拙くて当然
なのです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ