革命の燃える指先

kakumei no moeru yubisaki

革命の燃える指先
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
0
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784592875314

あらすじ

四方将伊は事態がのみ込めなかった。
出会った時から自分を嫌っているとしか思えない男、阿久津英が自分を抱こうとしている―。
才能もないくせに、ピアノにしがみついていた罰なのか。
調律代を体で支払えと迫る男に、将伊は完全なパニックに陥った。
「わ、わたしを侮辱するつもりかっ」必死で抗う将伊だったが、男の強引な愛撫は将伊の体をとろとろに蕩かし…。
―官能と情熱の、革命的ロマンス。

表題作革命の燃える指先

父の専任調律師 阿久津英
ピアニスト 四方将伊 25歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ