花嫁は貴族の愛に奪われる

花嫁は貴族の愛に奪われる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大洋図書
シリーズ
SHYノベルス(シャイノベルス・大洋図書)
発売日
価格
¥860(税抜)  ¥929(税込)
ISBN
9784813011644

表題作花嫁は貴族の愛に奪われる

興津孝雅
井深彩人 倉光子爵の庶子

評価・レビューする

レビュー投稿数1

この…ムッツリスケベ男めッ!w

タイトルが示す通り花嫁モノです。
女性的な受け様や女装する受け様が苦手な方は要注意です。

私、時代物と北畠さんが描かれるちょっと古い時代の絵が好きなのでこの作品を読んだのですが、私にとっては萌え所がたくさんありました。
花嫁モノというと、もう序盤から物語が分かっているようなお話も多いと思うのですが、このお話、結末はもう分かってるんだけど、そこに持って行く過程が中々楽しめました。
花嫁モノが結構好物ということもありますが、この作品で気に入ったのは攻め様です。
貴族なので普段は無駄口をきかず、高貴で近寄りがたく硬質な雰囲気なのですが、実はかなり情熱的だったという…笑
情熱的すぎて最後の最後まで受け様に本音を言わず、かなり強引(卑怯ともいう)に自分の計画を受け様に悟られないようにして進めます。
そしてHの時には人が変わったようになります(笑)。(敬語責めですよ~w)
こういう攻め様は私にはムッツリというイメージなのですが、こういう攻め様大好きです。スマートに見えてて結構人付き合い苦手とか、不器用とか…可愛く見えちゃいます。^^
窮地に陥った受け様をちゃんと守ってくれてる続きのもトキメキます。^^

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ