困ったヤツ

困ったヤツ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
宙出版
シリーズ
メロメロコミックス(コミック・宙出版)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784776794059

あらすじ

幼なじみの松永と宮本は深い関係。そんな松永から「女ともしてみたら。オレは経験した」と告げられ、大ショックの宮本は遊び人・江藤の誘いに乗ってしまう…。発展途上のオトコノコたちの切ない恋愛模様を描いたBLシリーズ作品集!!

表題作困ったヤツ

後輩
先輩

その他の収録作品

  • おさななじみ
  • 淫靡な休日
  • 淫靡ななつやすみ
  • 淫靡な放課後
  • 淫靡な関係
  • だって・・・

評価・レビューする

レビュー投稿数2

アブノーマルな関係が多め

短編集ですが、3Pものや三角関係・四角関係ものが多目です。

「困ったヤツ」
寮で同室で先輩後輩。男前で世話焼きな後輩が攻めで、手のかかるわがままな先輩が受けです。タイトルの困ったやつとは先輩のこと。
同室の後輩が好きなのがバレバレなのに気が強くて素直になりません。
展開は王道な気がしますが、吉原さんのお話は受けが小悪魔的なのに一人で空回りするものが多くてそれがものすごく好みです。
学生への愛があふれて見えるのも素敵。学生もの、意地っ張り受けが好きな方にオススメしたいです。

「おさななじみ」
こちらは別の単行本にに入っていた事があり、それをを読んだことがあるのですが、このお話が一番長かった。
高校生の幼なじみが恋人になるまでなんですが、その後横やりが入り三角関係かと思えばさらに一人加えて最後は二カップル出来上がります。
メインの幼なじみ二人よりも、途中から二人の邪魔をしようと入ってくる第三のキャラと、さらにそのキャラに横恋慕する別カップルのほうが好みでした。

内容はえろえろです。ずっとやってるといってもいいくらい・・・。
身体から始まる関係なので当然なの続きですが、濃厚でリアルな描写が多いため好みで無いと苦手に感じる人もいるかもしれません。
逆にこの濃い描写が好みならとても萌える作家さんだと思います。
描写が濃いのにキャラがかわいいというギャップもとても好きでした

0

エロエロ

全体的にエロ多めで、最後まで読むとちょっと疲れるかも(^_^;)
しかもアレがすごく生々しかったというかリアルでした(笑)

表題作は王道ストーリー。
寮の同じ部屋の2人が恋に落ちてしまうと。
受けは顔赤くなりすぎですねw
表題作より『おさなじみ』~『淫靡な~』が濃かった気がw
幼馴染みもので、AV見ながらとか道具使ったりとか青姦とか。
受けがバイブ入れたまんま夏祭り行ったのにはドキドキしましたがw

『だって…』はリーマンものだったんですが、受けがありえなかった…
二股かけてると思ったら、本命は別の人で…。本命は結婚してるんですがね。
でも攻め2人はそんな受けを捨てることなく逆にどっちがいいか問いただします。
で、結局最後はその2人と3PEND…w
色々ありえなかったですw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ