悪いコでもイイ?

warui ko demo ii

恶作剧系列

悪いコでもイイ?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×28
  • 萌25
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
17
得点
141
評価数
45件
平均
3.3 / 5
神率
13.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832284913

あらすじ

超天然不良少年の相川永遠は、魔性の生徒会長・白羽帝とHな事をするくらい深い深いオトモダチ(?)。初めて帝の家に遊びに行ったら、帝のお兄ちゃんに「セフレ?」と勘違いされて…!!大人気シリーズ最新作★

表題作悪いコでもイイ?

白羽帝 生徒会長(先輩)
相川永遠 天然不良(後輩)

同時収録作品好きすぎてゴメンね

タケル
秋吉

その他の収録作品

  • ワルイコトシタイ~会長、再来~
  • その後の悪いコ達
  • 白羽さん家の事件簿
  • おまけの悪いコ達

評価・レビューする

レビュー投稿数17

ツン要素が強すぎて…

スピンオフを抜くと本編二作目となります。
カップルは一作目同様、生徒会長の帝とおバカさん高校生の永遠。

二人の関係は、体の関係があるので友達以上、ただし無自覚なためとなし崩し的な流れだったので恋人未満という認識の永遠。
ただそれはセフレと同じなのではという展開です。
うーん、帝はツンデレというにはちょっと複雑なキャラだと思うのですが、今回はちょっと意地悪が過ぎるというかツン要素が強すぎて申し訳なくも辟易しちゃいました。
永遠は本当に恋にも奥手でおバカさんなのだから、その辺りは汲んであげて欲しいよ。

桜賀さんの絵柄は可愛子ちゃん系はともかくクール系は外見が似通っていて見分けがつきにくいという印象なので、今後キャラが増えてきたら前途多難かもしれない…と今から自分の頭にドキドキです。
永遠並なのかも(苦笑

1

帝×永遠続編

永遠の友人2人の属性も分かって安全地帯の完成です。

そんな2人に帝との関係を揶揄されて考え込んでしまう永遠。
友達になりたいから始まって、何故か気づけばそーいう事をしてしまったのだけど?
手に取るように分かる動揺と深く考えようとしない単細胞さに業を煮やしたのか今が畳み掛ける好機と思ったのか。
追い詰めていく帝のさりげない程自然で、あからさまな意図を感じる仕掛けに、分かっていても指先から冷たくなるようなヒヤリとした気持ちになってしまいます。

永遠のぐずぐずになっていく姿には良くも悪くもすぐに気持ちをさらわれてしまいますが、立ち直りの速さに折角の帝の罪悪感も空回り。
無邪気な小悪魔に帝同様振り回される回となりました。

0

王道中の王道

優等生×不良。
昔からあるカップリングで王道ですよね。
最近はこのシリーズもたくさんのカップルが生まれ、
そっちの連載があるので、この二人の恋はあまり
描かれなくなりましたが、わたしはやっぱりこの二人が
一番好きです。王道で何がわるい!w

攻めが実は生徒会長で・・・。とよくある展開。
勿論読めてましたw
それですれ違い、でも、愛の力は偉大なので
障害なんて乗り越えてひっついちゃうものなんですw
むしろ障害さえ二人のためのスパイスですよね。
好きな子以外はどうでもいいというのを
隠しもしない帝と、
あほの子丸出しで、でも少しずつ学習していく
天然な永遠がたまらなく好きです。
この巻ではひっついたように思われるんですが、
実は大事なことが忘れられているんですよねw
シリーズものの鉄則ですねwww

1

帝の掌で転がされちゃってるよ笑

ワルイコトシタイシリーズ第二弾。一巻では甘甘で終わったように見えましたが、実は永遠と帝、恋人同士ではないんですよね。今回はそこら編のお話でしたー。

好きな子には優しくしたい的な発言を前の巻でした帝ですが、永遠をいじめるいじめるいじめる…笑 どこが優しんだよとツッコミを入れたくなりますが、永遠が可愛いから良しとしよう笑 帝は自分に流されて身体を開くのではなく、自ら自覚して欲しかったんでしょうね。まだこの巻では永遠から帝に好きとは言ってませんが、のちのちそこらへんは解決されるでしょう←

今思えばすごい展開なのですが、このシリーズ大好きです。永遠のお兄さんたちが永遠を溺愛して百面相してるシーンがわりとお気に入りです笑

0

やばばばばば♡♡♡



ちょー純粋ピュアボーイの永久と
ドSの帝との相性
すばらしすぎる!!!

神神神神神神神神!!!!

1

途中からの流れが少し分かりずらかったです

帝x永遠のカップルとしてのお話では2冊目。
「ワルイコトシタイ」では体の関係を持った二人でしたが…そうか、そう言えばまだ好きって言ってなかったかな。^^;
今回は、まだはっきり帝を恋人とは思っていないらしい永遠に帝がちょっと意地悪(?)をするんですが、帝の態度がいきなり冷たくなった理由がイマイチよく分かりませんでした(私の読みが浅いのかしら?)。
帝の家に永遠が遊びに行って、帝の兄に「セフレ?」と誤解されるんですが、永遠がその言葉に動揺した直後から帝の態度が冷たくなる。
普通なら、兄の失礼な言葉を永遠に詫びると思うんですが、この流れが真に永遠と同じ心境、えっ?えっ?って感じでした。^^;
そのずっと後で帝の言葉で、帝の態度の豹変の理由が分かるんですが、それまでは帝の冷淡さを見た、というか、怖い男だと思ってしまいました(笑)。
裏を返せば、それだけ永遠に執着してるってことなんですよね~。

永遠の兄達も相変わらずコミカルで、笑いを誘ってくれます。
東雲とユキ、久遠と七王もちょこちょこっと登場して、いい感じです。

同時収録作品はヘタレなためにじれったい恋のお話です。続き

1

主人公だとはじめてしった

連載時どれほどすっとばして読んでいたのかを
ひしひし感じるこの作品

誰が誰だかわからない
カップルもわからない
見分けもつかない

連載時集中してよまなかったので
全然頭にはいっていなかった
コミックを読んではじめて主人公が永遠だと知りました

ご丁寧に主人公と看板をもってくれていたのでw

帝の態度はよくわかりませんが
永遠はかわいい
私もお兄ちゃんの気持ちになってしまいました

帝最初かっこいいと思ったはずなのですが
どんどん読むたびめんどくさい男だなと
思ってしまうようになりました

この本に入っている短編があります
・好きすぎてゴメンね
これは、非常に好きでした帝と永遠だけなら中立評価です

この作品が良かったので萌え×2です

顔は帝ですけど・・・というかいつも
みんな誰かなのですが・・・

5年間何もないなど、無理すぎるのですが
ほっとできるニヤニヤ作品でした


0

永遠が可愛い!

帝×永遠の第二弾。
前回、途中から開き直っちゃった帝に、
なし崩しでエッチまで持って行かれちゃった永遠ですが。
でも、どうやら心の成長がまだついて来ていないみたいですね(笑)

「男の友達通しでありえねー」と柏木に言った永遠に、何故か意地悪な帝。
余裕があって慣れてる帝に自分以外とも経験があるのか気にする永遠は、
「関係ない」とつれなく帝につき放され、思わず涙をポロリ。
永遠、かわいい・・・
そして、泣いちゃった永遠にたまらずキスする帝に、
「嫌われたかと思った」と喜び抱きつく永遠。
か、かわいい・・・
永遠、ここまで来てまだ自分の本心に気付けないなんて、
とことん鈍くて愛すべきおバカです(笑)

そして、初めて帝に家に遊びに行って帝兄に「セフレ」と間違われた永遠は、
自分にとっての帝は一体何なのか、初めて考えます。
どんどん意識する永遠を、またまた突き放しちゃう帝。
ひどいよ帝~!永遠が可哀そう!!
友達も嫌、セフレも嫌、そしてやっと帝に対する自分の気持に気付きはじめる永遠に、
帝も「好きだよ」と言ってくれます。良かったね、永遠♪

相変わ続きらず永遠を溺愛しているお兄ちゃんずに、牽制する帝が笑えました。
相川兄達、本当に良い味出してます(笑)

0

恋がはじまる?

シリーズ2作目!

1作目より永遠のバカっぷりも帝の腹黒さも増している気がします
おいしかったですけどねw
でも2人とも、ことばが足りないよ~
高校生だよね!?
もっとまっすぐぶつかっていけばいいのに~
若いんだから青春しよ~
…なんてBL的にはありえませんかね?
もどかしいのはよかったんですけど、どうにも不自然な気がして…
私だけですか?

でも?永遠のチャイナ服似合いますねv
これは帝じゃなくても男の子なら我慢できません、きっとw
着たままの濡れ場よかったです

1

永遠よりも帝が可愛いと思うんだけど・・・

生徒会長・白羽帝×不良生徒・相川永遠の高校生ものの第2弾です。

前作に引き続き、さらーっと読める話でした。
友達も嫌。セフレも嫌。じゃあ、なんならいいの?って話でしたね~。
そして今回も東雲×ユキちゃんの伏線があってニヤニヤしました。ていうか、
帝が永遠を迎えに、永遠たちが溜まっている場所に東雲がいる可能性があるのに関わらず、帝に付いて来てるのに萌えww

わ ざ と だ ろ っ ( *´艸`)

としか思えませんww

しかも今回は久遠と七王の伏線まであって、またしても萌えww
帝×永遠編はさらーっと読めるので、他の作品を読んでからの方がより楽しいかもしれませんww

[好きすぎてゴメンね]
タケル×秋吉リーマンものです。←でも大学からの腐れ縁。
ヘタレワンコ×美人受け←と私は思ったんですけど、合ってますか??
タケルがあまりにもヘタレすぎて、秋吉が誘ったという話なんですが、やはり短編にエロはいらないなぁ~と思いましたね・・・(-_-;)

0

シリーズ2さく

ワルイコシリーズ2作目。
買ったまま放置していたのを引っ張りだしてきました。
帝兄の本を読んだのを機会に再会!(*´∀`*)尸"
雑感をいえば、こんなもんだったかな~な印象。
この作家さん好きだったんだけどな。
私が歳とったのでしょうか・・・・コッテコテの少女マンガな雰囲気に見えてしまいました。
面白かったのはやっぱり永遠の兄弟たち。
帝兄で、末弟はありましたが、あの天然ボケボケの兄さんの話も読んでみたいな~とふと今回思いました。
完全にホモワールドですが、今に始まったことではない。
さて、こんかいのお話。
はれて、合体を果たした二人。しかしまだ二人の関係はぴったり恋人関係!
とはなっていない。
二重人格の帝に振り回され、永遠は自分の本当の気持ちに気づくのか!?

全体的に、永遠がコロっとジワーーっと落とされていくのは可愛かった。
可愛かったのだが最初の「ヤンキー」設定はどこへやら。
まったく悪く見えない、前回もそうだったのでイマサラなところはなきにしもあらず。
帝さんにしても、いまいちわかりづらかったかな~・・・・・
“セフレ”の発言からの急な冷た続きい態度。わかりにくっ

脇のキャラクターたちは面白かったですが、メインのカップルは~・・なところですかね。
エロシーンはウマかったのでそこだけは良かったかも。

追伸
帝兄・・・この人がまた謎です。
あの話を読んでから読むとあのしおらしいというか・・かわいいあの人はいずこへ???どっちが本当??
二重人格にしても・・と思ってしまいました。むーん

2

悪いコでもイイ? -ワルイコトシタイシリーズ2-


ワルコトシタイの続作。

お互いの家を行き来する仲になりつつある二人。
そのくらい仲が良いし、お互い大事なのに
まだまだうまく通じ合えない二人。
そこがまた楽しいんだけどw
この作品では、永遠が一歩帝側へ前進・・・という感じです。


帝は不気味なほど冷静で冷徹な人物。
でも好きな人である永遠に対しては物凄く優しかったりする。
でもでも、意地悪なのか性格が可笑しな方向に真っ直ぐなのか?
永遠の本気で嫌がる事はせず、しかもそれを徹底するため
永遠は誤解してそこでほんの少し溝が生まれてしまう。

帝の、優しいところや急にしかも強烈に冷たくなるところなんかには
翻弄される主人公。

この主人公のドキドキハラハラ感が
読みながら一緒に味わえて楽しいです。

0

んー

『ワルイコトシタイ』の帝×永遠のカップルふたたびです。
腹黒攻めの画策によるちまちましたすれ違いのあと、ラブラブになってました。
やっぱちょっと私には合わないかも。
どこかで読んだことのあるエピソードを組み合わせて作ったお話という感じ。
一番苦手なのが、来るぞ来るぞ…と思ってたら、案の定キメ台詞がイケメンなキメ顔とともに来るところで、その キメッ!! って感じがなんともかんとも。やっぱ昔少女マンガを読んでたときの感覚を思い出しますです。
恋愛に特化しすぎたストーリーなのも、私の趣味とはズレる感じ。
永遠くんのアホアホな性格や、帝の腹黒な性格は好きなんだけどな。

4

永遠可愛すぎ!!

「ワルイコトシタイ」よりも永遠が可愛かったvv
帝は前よりキチクになった??
永遠可愛いからいじめるの楽しいんですねww

セフレじゃイヤだけど…エッチはしちゃうvv
このふたりはまだ付き合ってないからどんな関係なんだろうね?
すごくもどかしいです!!

今回もお兄ちゃんsおもしろかったww
一番上のお兄ちゃんは、ものすごく鈍感なんですね(笑)
久遠はしっかりわかってるのに、1番大変なのは久遠なのかもw

永遠は少しずつ自分の気持ちがわかってきてるみたいで、だんだんエロくて可愛くなってくしvv
続きもすごく楽しみです!!

0

永遠がいやらしくて可愛いです☆

『ワルイコトシタイ』の続編です。腹黒生徒会長・帝×天然不良・永遠が主人公。Hは済ませた二人ですが、まだ永遠の方は自分達が恋人同士だとは気付いてない。だって天然だから。帝がちょっと気の毒…。

今回は帝が永遠の家に遊びに来ました。永遠を溺愛してる兄達が帝を連れてこいと言ったみたいですね。それに対して帝は「将来の心の準備をしていただこう」とボソリと呟くのが腹黒いです…。えっ、もうそんなとこまでビジョンが?早くないですか?

永遠の家に上がった帝は兄達の前だろうと、永遠を可愛がってラブラブっぷりを見せつけます。兄達ブリザード。気付いてないのは永遠だけ。
永遠の部屋に招かれた帝はそこでも永遠に悪戯してます。ドアの向こうに兄達がいるのに!ちょっと弄られてイッちゃってパンツが汚れたと泣きべそをかく永遠が可愛すぎ。帝も永遠を弄っただけでおさまるはずがなく、自然と永遠にフェラを要求。泣きながらも従順に帝の脚の間に頭を寄せる永遠がいやらしくて可愛いです(´Д`)そして帝はちょい鬼畜。

次は永遠が帝の家に遊びに来ました。そこで今度は帝の兄が登場。黒髪で美人で気だるげな雰囲気が素敵な人です。続き絶対この人は受けだ!と思ってたら大当たり。兄弟そろって……。この人は永遠の兄・久遠と同じ大学らしい。

また今回は、創立祭で赤ずきんちゃんの格好してる永遠が見れてラッキーでした(´∀`)まぁ後から帝にチャイナ服っぽいやつに着替えさせられるんですけど。その格好でHするのがこれまた萌えました。
永遠はどうやらHの時の音と挿入の瞬間が苦手みたいです。泣いて可哀想だよ…(T_T)でも帝はそれを許さない。嫉妬で少し乱暴にされたりします。でも最後はラブラブ。
「中で出していいか」という問いかけに訳も分からず頷く永遠がいやらしくて最高です。


この作品まだ続いてるので、スピンオフもあわせて全シリーズ揃えてしまうことでしょう。ああ…またもや散財。ドラマCDも聞きたいなぁ(´Д`)

1

鬼畜すぎるんじゃ…

帝さん、アナタ「好きな子以外にやさしくする意味あるの?」って言ってましたよね…?
なんですか!好きな子に対するあの態度は!!
鬼畜すぎませんか!!
永遠泣いちゃってるじゃん!!
まあその泣き顔に萌えさせていただきましたが…すいませーん
永遠に早く好きだって自覚してもらいたいなー
「帝のことが好き」って言う永遠が早く見たい…
人気シリーズなんでまだまだ続きがありそうですが(久遠×帝兄とかね!超期待してますよ)
あんまり永遠がアホすぎるのもイライラしてくるので…ほんと早く自分の気持ちくらい自覚していただきたい。

そして!今回は東雲×ユキちゃんをにおわせるコマもあったりと、こっちのカプ好きとしてはニヤニヤvv
東雲×ユキちゃんのほうも早く続きが読みたいんだけどー

1

あほの子萌え

『ワルイコトシタイ』シリーズ最新作。
今回は帝のお兄ちゃん登場!帝に似てかっこいい兄ちゃんだったのに受けなんですねw久遠と知り合いみたいで、兄ちゃん達の話もいつか読んでみたいなあw

そんな帝の兄ちゃんに「セフレ?」と言われショックを受ける永遠。
なのに帝は全然普通の態度でほんとに魔性だなあと(笑)
帝にちょっと触れられただけで顔真っ赤にして、もっと触れて欲しいと考えてる永遠が可愛かったですv
エチシーンで泣いたり帝のことで悩んだりするあほの子の永遠がとにかく可愛かったw



同時収録『好きすぎてゴメンね』
ずっと片思いだった友人に嫌われるのが嫌で想いを伝えられなかったのですが、相手は好きと言ってくれるのを待っていたという、まあ両想いだったってことですねw
「あーかわいいっ!」と押し倒すのには微笑ましくなりましたw


桜賀さんは絵も綺麗で内容も萌えるのでおすすめです☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ