華と散りぬるを

華と散りぬるを
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ワンツーマガジン社
シリーズ
アルルノベルス(小説・ワンツーマガジン社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784862960641

あらすじ

親の仇である籤池組若頭代行・佐治に復讐する為、洗っても消せない男達の欲望の残滓を身に纏い、清廉な体を淫獄に堕とした祐之。だが逆に捕らえられ溺れるほどの快楽を与えられてしまう。―佐治の手によって抱かれる悦びを知り淫らな体へと作り変えられていく祐之。向けられる眼差しに囚われ、憎しみさえ忘れてしまいそうな自身を恐れた祐之は、佐治の元から逃げ出そうとする。しかしその時、隠匿されていた両親の死の真実を知ってしまい!?

表題作華と散りぬるを

若頭代行の佐治
大学生で甘えた坊ちゃんな裕之

その他の収録作品

  • 色はにほへど

評価・レビューする

レビュー投稿数1

マニアックな嗜好には、ヒット

非常に好き嫌い別れる作品で、嫌いな方が多いと思います。
攻めが他の男から調教、衆人公開のショーに出演、バイブ、媚薬、縛り、集団レイプと、エロ的にはハードで盛り沢山ですが、苦手な方はご注意を。
若頭代行佐治×大学生祐之(淫乱受け)

受けが攻め以外の男から攻められるのが好きというマニアックな嗜好にヒットして、萌えた話です。その辺の部分も流さずに詳細にあって、よかったです。

お金持ちの両親に甘やかして育てられて、棋士になりたいと我儘を言って家を出る。
親に反抗していながら、マンションの家賃は両親持ち。
そのことからして甘いということはわかっていたのですが、両親が借金苦で自殺。
闇金の暴力団の所為と知って、復讐の為には拳銃があればいいと教えられて、拳銃を手に入れる為に組で3か月働く羽目に。

とにかく、考えが甘い、甘すぎる。
会ったばかりの男の言う事を信じるとか、チャカさえあればなんとかなるとか。
銃なんて撃ったことのない素人が手に入れて敵が打てると思うとか、とにかく坊ちゃん育ちならではの甘さをこれでもかと見せつけてくれます。
これだけで、嫌いな人は嫌いでしょう続きね。
組でいきなり集団レイプ、裏DVDを撮られたり、薬を使っての調教、道具を使われての公開ショーと、ハードなエロ描写がたっぷりあります。
頭脳が足りなかったとはいえ、可哀想すぎるような目に。
でも、大丈夫。最終的には、頼りになる攻めの佐治が救ってくれるので。
その点では、安心して読めます。

普段ならば許せない受けのふがいなさも、エロ目的だったので許せました。
通常通りに作品を評価すれば、★1~2で、エロ目的なら、★4です。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ