最後のドアを閉めろ! (新装版)2

最後のドアを閉めろ! (新装版)2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神15
  • 萌×27
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
125
評価数
30件
平均
4.2 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862632708

あらすじ

意外に嫉妬深い本田のせいか、優柔不断な永井のせいか、2人の毎日にはケンカが絶えない。
そう、大人気ない2人…今がチャンスだ斉藤(え?)! 
かけがえのないトキメキと、ジンと泣ける胸騒ぎ。本田&永井+斉藤は永遠に不滅です!!!
新装版は、42P+描き下ろし17Pを完全収録☆★
(出版社より)

表題作最後のドアを閉めろ! (新装版)2

年下ノンケ・本田賢三
後輩(♂)がかわいくて仕方ないノンケ・永井篤史

その他の収録作品

  • 本田3兄弟+永井特別番外編
  • 書き下ろし連動企画?斉藤編
  • リクエストまんがP.95の真相

評価・レビューする

レビュー投稿数6

読み応えたっぷり!

1・2巻合わせてのレビューです。

好きな後輩(男)の結婚式で荒れた永井が出会ったのは、新婦の元カレ本田。
こんな奇妙な出会いが運命の?出会いになるとは…
お互いノンケなのにどーしても気になる!曰く『年下の男ふたりの間でよろめき流され押し倒されて…』
意外と嫉妬深い本田と負けず嫌いな永井は、なにかっつーとケンカ。
でも、フラれ癖のついてる永井の気持ちは、今度は失いたくない、とはっきりしている。情の深い本田は、いつまでも後輩を甘やかしている永井を許して二人の先の事も考えつつ。
この作品には、愛も恋もドキドキも、行き違いも下らんケンカも、もちろんエロも、そして未来への発展的展望も、全てが網羅されている。
この二人は、ケンカしたりHしたり、一緒にゴハン食べて一緒に出かけて、そうやって年を重ねて、激しいHはしなくなってもお互い想い合って、ていう未来が透けて見える。そこがいい!
関連作の「開いてるドアから失礼しますよ」のCP、本田のお兄さん二人のエピソードも結構入っています。これがまた切な優しくて素敵。
巻末の「リクエストまんが」は、ゲームに負けた永井が手をネクタイで縛られて続き〜突きまくられて〜のH。エロ魔人本田は容赦ないですね!

2

大人の恋バトル、決着編

後輩の斉藤に振り回される先輩の永井と、その永井に振り回される本田の、大人3人の恋バトルのお話、第2巻です。

本田と付き合ってる自覚はあるものの、斉藤には隠してる永井です。
斉藤も後輩として甘えていただけなのに、いつからか永井が可愛くなっていきます。永井と本田が付き合っていると気付いてるのに、永井にアプローチしていきます。

はっきりと斉藤が意思表示したのは、永井との出張の時です。永井の腕を縛って迫ってくる斉藤。永井が流されるのか!?と心配になったけど、永井はハッキリと断ります。「俺は全部本田のものだ」の一言に、私の中で永井の株が急上昇します。
まだまだ斉藤が付け込む隙が見える時もあるけど、しっかりとした本田への愛情が伝わって安心します。本田への独占欲も見せてるし。
でも、永井が本田を怒らせての、お仕置きプレイが好きだったりします(笑)

そして、小悪魔斉藤が、2巻では知恵を付けて二人を振り回すのが面白いです。途中から、二人の愛情を深めるスパイスになってるし(笑)
読後は、このまま3人でイチャイチャしながら、仲良くしてくださいという感じです(笑)

2

色褪せない

描き下ろしダイジェストが面白くて(そして感心)何度も捲ってしまうこの冒頭。
1巻よりもパワーアップした寿久ちゃま(甘やかしたい男ナンバーワン!)のグイグイっぷりがたまりません。三角関係というほどでもなく、矢印を明確に感じるでもなく(なにせ斉藤がさっぱりしているように…私には思えるので)、当て馬ポジというよりも斉藤は斉藤! そんな潔い3人の関係がとっても好きになれる2巻です。

萌えポイントは1巻レビューで書き連ねましたので、こちらでは好きなシーンをピックアップいたします。

・草野球の応援
「恰好いいでしょ、俺の男なんですよ」
なんだかんだいつもいつもはぐらかしたり誤魔化したり、いや認めていましたしお付き合いしているとも言っていますが、それでもどうして素直じゃない永井さんの純粋で本当のところどう考えているかというリアルがにじみ出ているこのモノローグがいっとう素敵だと思います。

・斉藤と本田どちらを助ける?
「お前、でしょ?」
ACT.9で斉藤とのこのやり取りで永井さんと本田さんの関係が確立されたものになるのですが、やはりどうしても斉藤>本田なのには変わりはなくて続き、そこは愛とか恋とかでなくなんだかんだ永井さんが斉藤を可愛いと考えて変わらない、とも分かる場面。
永井さんと斉藤の切っても切れない関係がほっこりと描かれている(その直前は色々と修羅場でしたが)エピソードにはホッとします。もちろん、ベッドで涙を流す斉藤のことも含め。
このあとも度々いたずらをしちゃう斉藤ですが、それでも永井さんと本田さんふたりの関係を一番理解しているのもまた、彼なんですものね。

・3P妄想
ありで!!

・ボーナストラック久々騎乗位
個人的趣味嗜好としてBLの騎乗位が好きなので、度々見せていただけるふたりの騎乗位+お久しぶりエッチは垂涎ものです。
時折そういえば永井さんの方が年上なんだったな~と思い出すのもこういうエッチシーンのときでして、イニシアティブを本当は握りたいんだろうな~と推測しながらエロ魔人にめためたにされている描写がとっても好きなのです。

ところどころの描き下ろしで補完されるふたりのエピソードにも悶えつつ、いつ読んでも明るい気持ちになれるこのシリーズは今尚色褪せませんね。
15年経ったけれども、本田さんと永井さんは元気にしているかな~とまるで現実での知り合いかのように考えたりします(笑)斉藤は再婚していそうですね。
どこかの駅近・防音・近所に美味しい居酒屋のあるマンションの角部屋で、きっと今でもふたりは喧嘩しつつも仲良く愛しあっているのだろうな。

1

さすが・・・な作品続編。

丸ごと一冊で全部がひとつのストーリー。

受けの永井さん、相変わらず後輩の斉藤くんに
メロメロなところは変わってません。
その表情たるや・・・・爆笑モノですw

それに反応する彼氏の本田くん。
やきもち妬くワンシーンにも笑いが込み上げました~^^

そしてその斉藤くんも、小悪魔ぶり発揮!
もうちょっと2人で取り合いチックになっても
面白そう~なぁんて思っちゃいましたけどw

それ以外にも、おまけ的なお話が入っていました。
ちゃんと番号が振ってあって、
他の本(2冊)に入っている①と②と③と合わせて
純に読むと、より楽しめる内容になっているようです。
きにせず読んでしまったとしても・・・十分楽しめますけどネッ^^

0

なんだかんだラブラブな二人

一巻ごちゃごちゃした関係を4ページにまとめた冒頭はホント神だと思います

可愛い顔して悪魔。そして実は史上最強の攻?な斉藤が楽しかった。
そんな斉藤くんに振り回されつつも、なんだかんだラブラブな本田と永井です。
クリスマスプレゼントを交換したり、うっかり二人で実家に顔を出したり。

本田家次男×長男も覗き見できて大満足の一冊でした。
真面目だけどズレてる長男はほんとかわいいなあ。

書き下ろしの長男に優しくする次男を見て、永井が二人の関係に関係に気づくエピソードがすごく好きでした。

2

本当に3Pでもよかったよ…?(笑)

『最後のドアを閉めろ!』の2巻です。相変わらず本田×永井なのか永井×斉藤なのか斉藤×永井なのか分かんないです(笑)それがこの作品の魅力なんですけどね~(´∀`)

メインは本田×永井ですよ。そこに斉藤が入り込んできちゃったという形。でも永井さんは今では本田とラブラブですからお間違いなく~(´Д`)
クリスマスも年末も一緒に過ごすほど仲がいい二人です。年末に本田の実家でコタツHしようとしてたら、本田の兄達が帰宅。危ない危ない…。

本田は三人兄弟の末っ子。上の兄二人はデキてます。近親相姦じゃないですよ。一番上の正一は従兄弟なんです本当は。真ん中の兄・俊二×正一の話は『開いてるドアから失礼しますよ!』のコミックスとして発売されております。

…はい、まぁ年中ラブラブな二人かと思いきや喧嘩もしょっ中です。永井さんが斉藤ばっかり構うから本田が怒るんです。当たり前です。永井はそんな本田の機嫌を取ろうとフェラしてあげちゃうんですが、なんと勃たない。その気にならないって…別れの危機!?

…っていうかこのパターンの繰り返しです。ぶっちゃけ(笑)だから面白いんです。最後は仲直りの激し続きいセックスが待っております。永井は本田の背中の汗染みにムラッとくるらしい。意外にエロいです永井さん。

このパターンが最後まで続くのかと思っていたら、なんと二人の関係に気付いていた斉藤が永井さんをとうとう押し倒しました。しかも縛りって!可愛い顔してエロ魔人です。でも結局は本田を裏切るような真似はしてません。そりゃキスくらいはあったけど(笑)

最後は二人で同棲するかどうか…の話でした。色々マンションを見て回るんですが、結局本田の所に住むみたいです。同棲中もラブラブ…かな?永井さんも大分慣れて、本田の上で腰振っちゃってます。
仕事で疲れて帰ってきた本田に「今日は俺が全部やってやるから、おまえはただ寝っ転がってな」ってなんて男らしいんでしょう永井さん。本田も「…はいv」ってハート付きですよ。なんか恥ずかしい(笑)


描き下ろしはさらにエロい。っていうか変態?本田と永井でTVゲームしてて「じゃあ俺が勝ったら縛っていい?」という本田の爆弾発言(?)にビックリしてる内に、負けてホントに縛られちゃった永井さん。そのまま後ろだけでイカされてしまいました。

でも一番の爆弾発言は斉藤の「本田さん、俺別に3人でもいいっすよ」だったかな(笑)永井の妄想では3Pの図が見れてよかった☆
おしまい。

3

水青

コメントありがとうございます。
そうなんです描き下ろしの『FINAL ACT』に3Pの図(笑)がありました。永井さんが前から後ろから責められております(笑)1カットだけですが見れて良かった~(´∀`) この感動をぜひ共有しましょうね~(笑)

meg

この話大好きです。
私もこの本でユギファンになったんだった。
新装版では、書き下しが付いていたんですね~。気が付かなかった、、。
是非とも入手せねば!!
私も夢オチでもなんでもいいから永井総受け3P見たかったんで。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ