だまされて楽園(エデン)

damasarete eden

だまされて楽園(エデン)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
24
評価数
6件
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784775510834

あらすじ

あらゆる種類の快楽と娯楽を提供する、高級アテンダントクラブの所有する車と追突事故を起こした芳生は、十日間だけ彼らのために働くことを強要される。
とある国の王族の一人、ナシール殿下のアテンダントとして、絶対服従で働くことになったのだ。
仕事にはベッドでの相手をすることもふくまれていると知らない芳生は、ナシールとの情事で彼に恋をするようになって…。

表題作だまされて楽園(エデン)

ナシール 王族・大富王
芳生 ナシールのアテンダントをさせられる

その他の収録作品

  • さらわれて楽園
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

南国でアバンチュール

コメディーというほどではないんですが、主人公の芳生が騙されて(?)南国に連れていかれ、そこでナシールという王族の相手をさせられるという展開が強引でスピード感があります。
そこであれよあれよというまに、芳生はナシールに恋してしまい、ナシールも今まで見たことない純情無垢で少々おばかな芳生に夢中…

ノリはかなり若くてツッコミどころもあるのですが、おばかな主人公が可愛くて楽しかったです。
前後編あるのですが、どちらもけっこうスピード感がありました。
お話は軽くてサラっと読めるので、カップルのイチャイチャぷりを楽しむ作品かなあと思います。

カップリングは、ナシールが強引ないかにもアラブ系の王という感じでして、芳生がお人よしで健気な日本人というかなり王道な組み合わせです。
このセレブ・歳の差の王道な組み合わせが好きなら楽しめると思います。

0

素直なおバカちゃん受好きにオススメ

受けが健気通り越して素直すぎるおバカちゃんでした。
これまで散々遊んできた攻めが、初めてのタイプに面喰って興味を惹かれ、
メロメロになっていくのは読んでいてニヤニヤします。
外のジャグジーに水着着用ですが二人で入っているシーンとか、もう攻のナシールの楽しそうなことったら…!

ただ、続編(今作に収録)で子持ちとわかったときの衝撃は…苦手な方ご注意ください。
私は苦手なので途中でやめようかと思ったのですが、頑張って最後まで読んだら息子の片想いも良いわねぇとなりました。
ライバルになった親子の今後が気になります。父親のナシールの方が振り回されそうです(笑)

0

おバカ受けは突き抜けると最強!

おバカ受け愛好家に、とにかくお勧めです。
健気で一途で、いい子な受けです。
アラブ物の一種なんですが、ご無体な事ゼロで安心して楽しめます。

王族・ナシール・ファイサル(32)俺様攻め×一浪した大学生・野沢芳生 天然おバカ一途健気受け
先輩に借りた軽自動車で、リムジンにオカマを掘ってしまって青ざめる芳生。
10日間だけ絶対服従で言う事を聞いてくれたら弁償しなくていいと言われて、旅立つことに。
アテンダント=雑用係と思っているので、一生懸命に頑張ろうと見当違いな事を芳生は考えている。
その天然具合が、刺激に飽きたナシールを刺激して。

あまりにもおバカで天然が突き抜けきっているので、健気で可愛いことしきりでした。
とにかく、お世話をしなくちゃ!と意気込んでいる芳生には色気皆無で、ナシール殿下のベッドの傍で普通に眠る始末で。
ナシールと有利な契約を取る為にベッドの相手を勤めるのがアテンダントなので、殿下としては呆気にとられるばかり。
いままでの相手と違って無垢で可愛いのでナシールの方も純粋さに惹かれはじめるのですが、芳生の方も美貌の殿下に殆ど一目惚れ状態。
それ続きでも、仕事として来ているのに殿下を好きになっちゃってどうしよう!なんて、足りない頭で考えて悩んじゃって。
「愛いやつだ」と、殿下ならずとも言いたくなる位、たまらなくカワイイ子です。
ちょっとした誤解がありつつも、かなりの甘々ラブラブで、砂吐きレベルです。

「さらわれて楽園」
すっかりラブラブ度が進み、日本に帰ってもなにかと殿下のお呼びがかかる芳生です。リムジンやヘリで大学にお迎えが来たら、目立つことこの上ないです。
ちょっと生意気で甘えたのナシールの子供のシャナが登場するのですが、またもや天然でお人よしが炸裂して、難?をというか意地悪を逃れます。
あまりにもいい人過ぎて、シャナの方が罪悪感を覚える始末で。
天然も、突き抜けると武器なのだと、思わされます。

おバカ受けのお人よし具合と、殿下の甘やかし愛がツボにはまって萌えました。
本当の天然物の天然受けで、ウザさを一切感じなかったです。

エロ:★4 甘めのHたっぷり
総合:★4 おバカだけども、自分より小さい子は守る、一途で健気など、しっかりとポイントを押さえてくれたのがよかったです。

2

だまされて楽園(エデン)

念願の大学に合格したばかりの芳生は、

あらゆる種類の快楽娯楽を提供する、
高級アテンダントクラブの所有する車と追突事故した。
事故のせいで首を痛めてしまった美青年、シルヴィーの代わりに芳生に十日間、
ナシール殿下のアテンダントとして、絶対服従で働くことのなった。

芳生の天然ぶりに難攻不落のナシールはひどく興味を引かれた。
芳生も無自覚にナシールの魅惑の黒い瞳の虜に、
既に自分が陥ってしまっていることに気付いていない。

ナシールとの初情事で、芳生は自分の気持ちに気付いてしまった。
もうナシールの傍で、仕事をするのがいやになってしまったのだ。
こんな芳生を許すことなかったが、芳生がナシールに好意を持つことを禁じられたわけでもない......

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ