野獣主義 羊編

野獣主義 羊編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
15
評価数
5件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862633132

あらすじ

小さな洋食店を営む衣吹は、店に突然迷い込んだ男を成り行きで匿うことに…。
だが、この黒瀧という男の風貌がどう見ても堅気ではなく困惑していると、案の定、衣吹が黒瀧達の抗争に巻き込まれてしまい!?
お色気たっぷり(♪)ツンデレ衣吹と、超ヤクザな黒瀧。
二人が織り成す、ハードボイルド&ラブコメディ決定版!!

表題作野獣主義 羊編

眼鏡デカ
眼鏡コック

評価・レビューする

レビュー投稿数4

暴れ熊的…中年だって熱い恋をする

これは…暴れ熊のようにムサ苦しくダーティで、
牛のように大飯を喰らい、駄犬のように空気読めない(←おいおい…)粗野な中年オヤジが、
恋人にだけは忠犬のごとく誠意をつくすという…
我慢に我慢を重ねたような、気の毒にして面白い恋話です。
いまやすっかりジャンルとして確立してしまったオヤジBLですが~
さすがとでも言いましょうか…先駆者のひとり、みささぎ楓李氏です。
オヤジっぷりに入った気合いが違います!
ロマンスグレーとは対極にある、典型的な「おっさん」。
粗野っぷりも半端じゃなくって…なんだか、洋服にまで煙草の匂いが染みてそう…。
おまけによく喰う、おまけどころじゃなく喰う…ゆうに3人前はナチュラルに喰ってる!
そりゃあねぇ~最近は、牛のように喰う男が減ってきましたよ。
(↑そういえば…BLに登場する男って、ホントに生活感少ないのよねぇ。
  中には…ほとんど霞しか喰ってないんじゃないかってのも、いますよね。)
なのにこの男は、牛どころか豚のように飯を喰う。
くしくも舞台は、町の小さな洋食店。愛する受様はコックさん☆
コックコート姿も見目麗しい、小心・小市民続き・常識派です。
(↑周りには非常識派が多いけどね、AVギャルとか、チンピラとか、ヤー様とか。)
常識レベルが基本的に違うので…事件があろうと無かろうと、
しっかりスレ違い、やっぱりおあずけ、ヤることヤるのは夢のまた夢(←ざまあみろ)
それでもオヤジはメゲずにがんばる、受様の料理に励まされながら~
中犬のように、お姫様を守るように、(ムサいながらも)下僕根性と愛は大全開☆
焦れったいのはさておいて、読者心を(それなりに)そそります。
厳密に言えば…読者の女心をそそります!
喰った分はしっかり働く、愛情でお返し、守ることでお返し。
攻様=食べる人、受様=作る人、食べた分のエネルギー(?)で愛のために戦う。
…これって、ある意味…男と女の古典的な理想形なのよねぇ。
だから読者は受様を、ちょっとばかり羨ましかったりして…。
超がつくほど進展が遅いのにぃ~、さっさとヤることヤっちゃえば良いのにぃ~
何よりも、ホントにムサい中年オッサンのくせに生意気よねぇ!
でも健気だから、まぁ良いか☆
さて…お楽しみのアノ場面よりも、そそるのはコックコートです。
体に沿った腰のラインの色っぽさったら、ねぇ?

2

も・・・物足りない!!

んんー!後一歩!

これ狼編に続いてもまだ物足りないんですよねー・・・

イケメンエロおやじ(しかも眼鏡。)×天然エロ素質(しかも眼鏡。)

こんなにエロい要素が揃ってるのに・・・
煮え切らないなあ~・・・

攻め様は変態エロおやじですがれっきとした刑事!ww
ヤーさんじゃあありません!
受け様はひょんな事から巻き込まれてしまった健気なコックさん♥
これまた虐げられる姿が無駄にエロい!!(それしか見てない。)

エロ攻めの娘がAV女優で実の父親にエッチしろと追いかけまわったり・・・
まあー二次元様様なお話ですが(´Д`;)

ちょーっと体をいじっちゃったばっかりに
コックさんにメロメロになる攻め様の悶々ぶりが面白かったですwww
読んでいてものっそい焦れったくて悶絶したくなる作品ですが
可愛いお話ですのでwよければ一読を(*´∀`)

0

強引だけどいつも最後までヤれない

オヤジ大好きなみささぎ先生のオヤジ攻の作品です。

攻の黒瀧は一見ヤクザに見えますが、ちゃんとした公務員、刑事です。
一方、受の衣吹は小さなレストランを経営している料理人。
怪我をした黒瀧が衣吹の店の前に現れたところから物語は始まります。
そしてヤクザの抗争(?)に衣吹が巻き込まれるのを避けるために、黒瀧は衣吹を自分のマンションに拉致、軟禁します。
その後、黒瀧の娘である沙希が黒瀧を訪ねてきて、自分が出演しているAVを衣吹に見せ…って感じなんですが……
黒瀧に襲われかけてる衣吹の表情がかなりエロく、面白半分に手を出した黒瀧を本気にさせます。
しかし衣吹はそれに抵抗して、逃亡。
あっさり吉岡(黒瀧が追っているヤクザ)に捕まりますが、黒瀧が助けにいき一件落着(?)します。

その後も何度か黒瀧が伊吹を狙っていろいろと仕掛けるのですが、いつも伊吹に殴られたり、沙希や衣吹の弟の吹雪、情報屋の高坂に邪魔されて寸止めされます。
その時の黒瀧がかなり残念そうにしてて、見ていて励ましたくなります。
しかし、黒瀧はあきらめずに衣吹を襲い続けてます。
そんな黒瀧に衣吹は迷惑して続きいるのですが、毎日閉店間際に店に足を運び自分の作った料理を美味しそうに食べてくれたり、自分を助けようとして怪我を負ってまで守ってくれようとする黒瀧に徐々に惹かれていきます。
それを認めてしまえばいいのになかなか認めることができない衣吹の葛藤が伝わってきます。

同時収録の番外編には黒瀧の兄の桜緒が衣吹を襲います。
しかしそれは黒瀧をおびき寄せるため…というより、黒瀧が執着していると思われる衣吹を見にきた感じでした。
しかもその時に黒瀧の本名が発覚、結構かわいい名前でした(笑)
黒瀧はその名前が嫌いみたいですけど、衣吹に呼ばせてあげてほしかった。
もう一つのオマケ漫画では沙希と吹雪がいい仕事してくれてます。
どこまで黒瀧の理性試すのよ!?って思いました。
そしてそこでも殴り飛ばされる黒瀧。。。
あきらめが悪く学習能力がないだけなのか、それともいつかはその努力が報われるのかはわかりません。

それにしても、衣吹のツンデレ具合がめちゃくちゃかわいいです。
黒瀧のために作ってるわけじゃないとか言っときながら実はそうだったとか、かなり萌えます。
あと、あとがきでもみささぎ先生がおっしゃっているのですが、衣吹の尻は美しい…!
みささぎ先生の尻に対する愛を感じました。

0

メガネ×メガネ

みささぎ楓李と言えば受けオヤジなのだが、今回は攻めオヤジである。
まあどちらにしてもオヤジが出てくることに変わりはないんだけども。
そして受け攻め共に眼鏡をかけているという珍しい設定。
思えば眼鏡カップルって珍しいかもしれない。
チュウする時にカチャカチャ当たって邪魔だぞ、というのは余計な心配か。

内容的には途中で(私が)ダレてしまったので、やや読み飛ばし気味になってしまった。
やはりお話作りは苦手なのだろうか、みささぎさん(;´∀`)
いつも展開が急と言うか、とっ散らかっていると言うか、どうも流れがぶった切りな所があるような気がするかも・・・とは言い過ぎか。
攻めは一見するとヤクザと見まごうほどの、ダーティーな雰囲気の男。
しかし実はオレ様警察官でしたというオチ。
一方、受けは美人のツンツンツンデレシェフ。
一向に進展しない2人だったのに、終盤突如としてデレに変化したシェフの心情はやや不明だったな・・・。

ただシェフの後姿は良い。
非常に美尻だと思っていたら、それはみささぎさんの思惑通りだったらしい。
コックコートがなかなかに色っぽかった。
オス続きスメ所はそこくらいであろうか。

・・・・・・え、そこだけ?(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ