乾いた夜の街を泳ぐ

kawaita yoru no machi wo oyogu

乾いた夜の街を泳ぐ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862633149

あらすじ

遊郭の楼主・輝政の元に売られてきた新顔・桔梗は、かつて輝政が奉公していた華族の息子で-憧れの人だった。
輝政は溢れる思慕を抑え、暴れる気位の高い桔梗をムリヤリ淫技で乱し、仕込もうとする。
切なく激しく燃え上がる再会愛の行方は・・・?

表題作乾いた夜の街を泳ぐ

遊郭の楼主・輝政
遊郭の新顔・桔梗

同時収録作品華の煩い、恋の宴/華の煩い、恋の宴 ~桜嵐の悪戯/藤の患い、病は気から ~華の煩い、恋の宴

橘の中将 右大臣の一の君
藤兵部卿の宮 親王

同時収録作品カリスマに恋して

間宮総一郎 トップハンドラー

その他の収録作品

  • 乾いた夜の街を泳ぐ ~てのひらの記憶
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

時代物が読みたくて

収録作品中、「カリスマに恋して」以外は全て時代物です。
絵柄は少し苦手かなぁと思ったのですが、表紙から窺える遊郭ものに惹かれて読んでみました。

表題作は日本にまだ華族制が残っていた頃のお話。
元使用人x落ちぶれた伯爵家の子息という構図なんですが、思っていた程攻め様は鬼畜でなく、結構優しかったですね~。

もう一つの時代物は平安時代もの。
主人公たちはちょっと古い言葉を使っているのですが、周囲の女房たちがコミカルな場面で現代語になったりして、そこで思わずクスッと笑ってしまいました(笑)。

唯一の現代ものは、犬の品評会で犬の綱を引いてコントロールするハンドラーが主人公。
すごいマニアックな世界…BLでハンドラーを扱った作品を読んだのはこれが初めてです。^^
品評会で間宮が犬を引いて登場した途端、観客から間宮に黄色い声援が(笑)。間宮じゃなくて犬見ろよってつっこんでしまいました(笑)。
トップハンドラーとちょっとお子様で生意気な受け様のお話です。

全体的な評価は、萌を感じるにはあと少しという印象なので、萌寄りの中立という感じです。

0

黒髪の攻にハァハァです

■乾いた夜の街を泳ぐシリーズ
表題作の遊郭モノ
縛られてる桔梗がなんとも色っぽい
輝政が桔梗だけには敬語で それだけで気持ちがわかるってもんですわ

■華の煩い、恋の宴シリーズ (平安モノ)
源氏物語大好きなおいらは 他の方の作品で 装束だけ平安貴族 なお話をよんでがっかりするときがあるんだけど
この作品は、ちゃんと平安時代ものでした(・・・っていうのは失礼ですね ^^;)

■カリスマに恋して (現代モノ)
準主役のワンコたちがかわいい

桜川さんの作品は 絵が綺麗で背景もきちんと描かれていて
とても丁寧に作られている印象があって好きです

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ