ベッドルームツアー!

ベッドルームツアー!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832284999

あらすじ

高校最後の夏休み。手痛い失恋に、エッチが怖くなってしまった千夏が思い切って飛び込んだのは、どんな失恋も癒してくれるという恋愛カウンセラー・シャルル山崎の胸だったv大人のエロティックなレッスンに千夏はトキメいてしまい…v

表題作ベッドルームツアー!

ホモ専門 失恋カウンセラー
高校生

その他の収録作品

  • わたしをなでまわして
  • マドンナとシャワーを
  • 肉はおもちゃ
  • お花とデザート
  • パパが彼氏
  • ラブ・ヌードゲーム

評価・レビューする

レビュー投稿数3

面白かった、萌えました

糖分の低さが好きでした。
甘ったるくてラブラブなエロは苦手な私なんですが、こういうダークさのあるエロにはやたら萌えます。
受けがしっかり性欲を自覚して、攻めと対等にエッチしてるのが良かったな。入れられる側がちゃんと「男」である点もポイントが高い。
あと、エロいだけじゃなく、刺すような瞬間的キュンを何度も感じました。
ビッチぽい人がチラリズム的に見せる純情が好き。
アホそうな人がチラリズム的に見せる頭の良さが好き。
遊び人がほだされる瞬間が好き。

ただ『肉はおもちゃ』のラストはさすがに引きました。
この話怖すぎだよ!
夢に見そうだよ!
でも好き。

2

ベッドルームツアー!レビュー。

ライブ感のある読み切り計7作品のオムニバスです。
表題作はワリと可愛い話になってますよ。失恋した千夏は恋愛カウンセラー・シャルル山崎に癒してもらう…という話ですが、唐突なストーリーとオリジナリティ溢れる背景とテンポにいかに慣れるかが楽しく読めるかつまらなくなるかの分かれ道な気がします。

愛が無くてエロばかり。全体的にブラックなBL。読んでいて、うわぁ、それは無いだろうって感じの話ばかり。中には読んでいてかなり気分の悪くなる話もありますが、この毒っ気と鬱加減がクセになる人もきっといると思う。この絵柄だからなんとか読めて中毒になるって感じです。

確かにエロは凄い。普通は触れない様な萎え状況だの、勃たないだの、ねっとりとした精液シャワーだの、斬新な描写はある。ただ、ゲイビっぽいカメラワークというか構図が気になるね。

普段はがっつり純な恋愛モノを読んでいるけどたまには違うモノを読みたいって時にはいいかもしれない。

1

内容がないよう

まず全体の感想から。
萌か中立かちょっと迷ったのですが、中立評価で(^_^;)
もう少し内容が欲しかったです;ほとんどエチしてばかりでもう少し「好き」という言葉あったらキュンとなるのになあと思いました。体を許すということは相手が好きなんだと解釈できないこともないのですが、キュンとくる感じがなかったです;
そして登場人物の名前についてです。全部がそういうわけじゃないのですが、女性っぽい名前が多かった気がします。姫加戸さんの中性的な絵には合っているとは思いますが、それだけで萎えてしまう人もいるもいるので(^_^;)
ただ絵は比較的綺麗だったと思います。

表題作は高校生の主人公が失恋の傷を癒してもらうため、ホモ専用失恋カウンセラー・シャルル山崎のもとへ2泊3日のツアーに参加します。
ちょっとギャグでしたw
エチの時受けが「動いて」を連呼していたのには萌えました。

印象に残ったのが「肉はおもちゃ」です。
生徒×教師なのですが、最後がとても後味悪かったです;でも逆にそれがすごく印象に残りました。攻めのブラックさにびっくり。
題名の通り攻めは受けをおもちゃとしか思ってな続きかったのかなあと…
ちょっと怖かったですw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ