砂はマのつく途の先!

砂はマのつく途の先!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ビーンズ文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥457(税抜)  ¥494(税込)
ISBN
9784044452186

あらすじ

禁忌の箱のひとつ「凍土の劫火」があるという聖砂国で、ピンチに見舞われ、途方に暮れているおれ・渋谷有利の職業は魔王。
一筋縄ではいかない同行者・小シマロン王サラレギーを牽制しつつ、頼れる仲間たちと何とか合流したおれは、砂の途の先に現れたオアシスに辿りつく。
一方、おれの安否を気遣う友人の村田やうちの兄貴も、何だか大変なことになってきて…!?シリーズ待望の本編第14弾登場。

表題作砂はマのつく途の先!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

正味BLじゃないけど…

【ユーリ】
目が見えない設定ってなかなか萌えるw不謹慎だけどwなんかさ、、けっこうヤンチャ坊主だからさ、大人しくしてるのをみるのもナカナカいいなというか。あいかわらずご隠居がどうのこうのなんていってますがwwま、主人公なのでまだまだ試練が続くようです
【ヴォルフ】
オトナなヴォルが際立ちましたね。今回といい、最近はどうもヴォルの成長が著しい。
「ボクに近づくな」とか「ボクが陛下に近づいたら拘束しろ」とかいうから、何事かと思った。あのユーちゃん大好きなヴォルが。本当は、ユーリを近づけると、法力の強い土地で、回復魔法を使おうとするだろうから、それをそしすべく近づけないようにしていた。
っていう設定だったと知った時にはユーリじゃなけどちょっとほっとした(っ´∀`c)
ヴォルだけはユーリの側にいてあげてほしいのよね。「一緒に寝てもいいか?」なんてユーリに言わせてしまうあたり、お姉さん大興奮でしたww「ギュンも一緒だけどいいか?」なんて聞くヴォルも可愛いですがww
【アーダルベルト】
最近株価急上昇です。大好き!!
なんだろうなぁこの親近感。こういうタイプのキャラに最近弱いです続き。今回も広範いいところで登場。つか、人魚を抱えた顎の丈夫な男は救世主ってなにさ。それで救世主に抱え上げられているアーダルベルトに脱帽wそれよりなにより、その抱えてた人魚がマキシーンってwメインで登場した時のイメージがあまりないんだけどマキシーン・・・
カリポニなセーラー服しか・・・・・さてさて、このアーダルベルト。
実はユーリ救出隊のメンバーだったことがはんめい。やるなアーダルベルト。
なんだかんだで、最近ユーちゃんの味方じゃない^^ユーちゃんたすけるためにかなり動いてますね。
【ムラケン】
ユーリを追ってはるばるきました異の世界!!!箱の欠片をもって飛んだんですね。「凍土の劫火」の元へ。たどり着いた先は、昔の王族(?)の墓のなか。ピラミッドみたいな。ミイラの棺が隣で寝ておりました。そして、出口をもとめて彷徨い、たどり着いた先でであったのは・・・・・。なんと、見覚えの或る顔。
そう・・・・・ユーリが胸を痛めているヨザックの姿があったのです!!!!
しかし問題はココからですよ。次回引き続きでおそろしく憤慨な話なんですが、ヤヴァスな展開。ただでさえ、異世界へのダイブでボロボロになっているムラケンがさらにボロボロに!しかも、荷物みたいにウマに乗せられてきたあげく、ユーちゃんの前にポイされた!ボロ雑巾の如く!!意識無し。かなりピンチのムラケンですよ!!!!!さてさてなノリだけど・・
後半よみきり読みきりです。アーダルベルトの恋のお話。
若かりしアーダルベルトの恋のお話であります。好きw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ