龍は夜に愛される-帝王の愛人-

ryuu wa yoru ni aisareru

龍は夜に愛される-帝王の愛人-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784773003963

あらすじ

「俺は護られるだけの女にはなりたくない」イタリアで、マフィアの首領・リカルドと暮らす元組長・喬一は、金で買われた《帝王の愛人》という立場に限界を感じていた。
パートナーでありたいのに、自分は単なる性処理の道具にすぎないのか、と。
自問する喬一をリカルドはあくまで束縛する。
そんな二人の許にNYのリカルドの弟からきた1本の電話。
それはリカルドにとって因縁の男・香港マフィアの劉がNYに現れたという情報で―。

表題作龍は夜に愛される-帝王の愛人-

リカルド・アルフェリーノ(マフィア)
伏屋喬一(マフィア愛人)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ