翡翠色の風

hisuiiro no kaze

翡翠色的风

翡翠色の風
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
双葉社
シリーズ
アクションコミックスBLシリーズ(コミック・双葉社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784575834420

あらすじ

ランプで小説が書けなくなってしまった「ハードボイルドの寵児」こと鷹村輔がふと下り立った海沿いの小さな町で出会った、翡翠色の瞳を持つ少年、湖谷翠。心の傷を隠し、健気に振る舞う翠を見て、自分の過去を思い出しイラつく鷹村。翠が大事にしていた翡翠のブレスレットを紛失しても、いつも通りに振舞う翠に過去の自分を重ね苛立つ鷹村は翠を強引に組み敷き凌辱してしまう…!表題作他3編を収録!

表題作翡翠色の風

鷹村 / 小説家
翠 / 印象的な深いグリーンの瞳を持つ高校生

その他の収録作品

  • ミラクルはどこにある
  • ファースト・ステップ
  • 唄うように愛したい

評価・レビューする

レビュー投稿数1

翡翠色の瞳に

スランプでの休養にと北海道旅行を担当に勧められた。
パックツアーなんてくそ食らえと逸れて一人行く小説家。
そこでであったのは、緑の瞳の一人の少年だった。
明るく健気に働く少年に、次第に惹かれていき・・・?!

少年が可愛いのもそうなんですが、起承転結、アクシデント含めの話作りはやっぱりお上手です。
なんていうんでしょうな~・・・メロドラマ?←相変わらず
まぁただ、都会で鬼畜気な小説をかいているすさんだ小説家。しかも、大人の男が、田舎のまだ少年を好きになってしまう。
そんでまた優しい気持ちにさせられてしまうという流れは妙にキュンとするものです。
睡眠薬を飲ませてまで強引に身体をつなげてしまうシーン。
個人的には、完全に眠ってしまったところを犯すのかとおもっていただけに・・普通の結合になってしまったのがちと残念。
他、ミラクルはどこにある?!
「ヤってやる、今夜!」にも収録されています、劇団もの作品を収録

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ