マサツグ君の生理的事情Returns

masatsugukun no seiriteki jijou returns

マサツグ君の生理的事情Returns
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
宙出版
シリーズ
メロメロコミックス(コミック・宙出版)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784776794356

あらすじ

石原理の傑作「マサツグ君の生理的事情」が復活!
他に、カリスマ番外「JUMP OFF THE DEEP END」、「小説JUNE」の短編など単行本未収録作品、描きおろしを含む、傑作短編集。

表題作マサツグ君の生理的事情Returns

狼に変身 マサツグ君・大学生
羊に変身 トモヒロ君・大学生

同時収録作品カリスマ番外編 JUNP OFF THE DEEP END

同時収録作品犬を選ばば

同時収録作品同門

同時収録作品ごめんね

その他の収録作品

  • 中国雑戯団
  • 老兵
  • マサツグ君の生理的事情Returns!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

羊だから食べたいと思うのか?それとも愛だから食べたいのか?

表題「マサツグ君の生理的事情リターンズ」はこの本が発行される時に描き下ろしされた、元作品の続きでたった8ページのものなので、リターンズを含めて「マサツグ君の生理的事情」の1本になると見たほうがいいです。

大学で何やら怪しげな研究をしている、まるでサン●ラザ中野みたいな双子の ”ジキルハイド研”で開発された薬。
それを飲まされたマサツグ君は狼に、友人のトモヒロは羊に変身!
で、マサツグ君のもとにトモヒロは大胆にも泊まりに行くと、
脈・心拍・唾液・体温が激増!
これは羊を食べたいという本能なのか?それともトモヒロが好きだからなのか?
彼らには友人が複数いるのですが、彼らがホモ臭プンプンで誰かが誰かを好きだったり、マサツグとトモヒロをくっつけようと画策したり。
当人に自覚がなく、ただ狼であることだけが悩みなのが鈍というか、天然というか・・・
その点トモヒロの方が大人だったですね。
最後のトモヒロの取った手段にニヤニヤしてしまいます!

「ジャンプオフザディープエンド」は「カリスマ」と「犬の王」の中間のお話。
この話は、上記2作を読んでいる方には是非お勧めします!
続き
アーチャーとコウキの絆の深さというか、コーキのアーチャーへの対する愛がとっても感じられて、「最後まで一緒に行こう」ってセリフがそのまま題名なんですよね。
渋い男の愛じゃないですか~

あと小説JUNEに掲載された短編が5編。
エロは全くありませんが、そこはかとない匂いが・・・

本当に石原さんの匂い系は、色気があって好みなんですわ♪

2

茶鬼

トオコさま、こちらこそはじまして

新装版は掲載作品が違ったり、補完されたりとかしているので、好きな作家さんや作品の場合は要チェックですね。
カリスマ番外も、「犬の王」の連載が始まった時いきなり場面が飛んだ感じがしたので、ここでいきさつを補充できて、とっても満足しましたよ。
お役に立てて嬉しいです。 

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ