秘め事は情欲に濡れて

秘め事は情欲に濡れて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784044519056

あらすじ

イラストレーターの小沢侑志は5年間連絡を絶っていた大学時代の親友に偶然再会し、後輩の空間プロデューサー・篠田薫を紹介される。
年下とは思えない濃密な色気をまとい、強いまなざしをむけてくる篠田に戸惑う侑志。
その上、誰にも告げたことがなかった親友への恋心を見ぬいた篠田は、「あの人なんてやめて俺と遊ばない?」と強引に侑志の身体を奪ってきて…!?「言っとくけど、あんたに選択肢なんてねぇから」傲岸不遜な男前×無自覚オトコタラシの不器用アダルト・ラブ。

表題作秘め事は情欲に濡れて

空間プロデューサー 篠田薫
イラストレーター 小沢侑志

評価・レビューする

レビュー投稿数1

受の鈍さがじれったい

しかしそこがまたこの作品の味です。
受中心に話が進むので話に入りやすかったです。
しかしその分攻の心情がちょっとわかりにくい部分があったのではと思いますが、仕方ないのかもしれませんね。

とにかく受の侑志は無自覚&超鈍感で、攻の篠田は余裕なように見えて実はそれに振り回されてるんじゃないかと思います。
対する篠田は年下なのですがかなり俺様で侑志のことを考えていないのかと思いきや、無理矢理した初めてのセックスでは優しい一面を見せたり侑志の友人の日野に嫉妬したりと、侑志のことが好きなのかそうじゃないのかが見えません。
そのせいかどうかはわかりませんが、侑志が篠田を好きだと気付いた時、「篠田は日野が好きなんじゃないか、だから日野を遠ざけるために自分にあんなことをしたんだ」と誤解します。

無自覚な受ってある意味最強…いえ、最凶ではないでしょうか?
侑志は初めてだというのにかなり乱れてます。
篠田が欲情するのも無理ないですよね。
さらに侑志は鈍さも半端ない。
先にも書きましたが、篠田が自分の大学時代の友人の日野が好きだと思い込み勝手に暴走します。
一人でグルグルと悩んで続きる侑志は見ていてかなりじれったいです。
まぁ、それもほとんどが篠田のせいなのですが(笑)

篠田は日野の紹介で侑志に会い、その日のうちに襲います。
侑志が日野のことを好きなんじゃないかと気付いている篠田は、それがバレたら困るという侑志の心に付入り、脅すようにして無理矢理やります。
始まりが始まりだったというのと、セックスする時はいつも侑志の部屋でしていて篠田の部屋に侑志を連れて行ったことはなかったので、侑志は篠田が自分を好きじゃないと思うのも何となくうなずけます。
まぁ、それもちゃんと理由があったのですが。。。
とにかくそんな感じで互いに思いを告げてからはこれ以上ないくらいのラブラブな二人になりました。

それにしても、侑志の友人の日野って懐が結構大きいですよね。
自分の友人と後輩が付き合ってると聞かされてもあまり動じた風に見せないって、いろんな意味ですごいです。
しかも「似合ってる」なんて言葉まで送っちゃうし、あんたどんだけいい人なのよ!って感じです。
まぁそんな人間じゃなかったら四年も侑志といられないんじゃないかと思いますけど(笑)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ