東京・心中 2

tokyo shinjuu

東京・心中 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
26
評価数
7件
平均
3.7 / 5
神率
28.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048541619

あらすじ

家出高校生・湊あきなは元芸能マネージャー・千葉と出会い、トップアイドルを目指すべく同居中。“契約”という口実のもとエッチをしてしまった二人はお互いを必要としながらも素直になれない日々を送っていた。そんな中、千葉の封印していた過去が明らかになり―?
サイドストーリー「六本木・心中」も同時収録!

表題作東京・心中 2

千葉凛太郎・25歳・元芸能マネージャー
湊あきな・17歳・家出高校生

同時収録作品六本木・心中

アイドルMAXIMEのリーダー17・日向万理
アイドルMAXIMEの新メンバー16・安那恭平

その他の収録作品

  • 東京・心中 番外編

評価・レビューする

レビュー投稿数4

キラキラアイドルたちのお話

こちらの2巻はページの半分は『東京・心中』、もう半分は『六本木・心中』の割合で入っています。

『東京・心中』
元敏腕芸能マネージャー千葉凛太郎×アイドル・美少年あきなのお話も今巻で終わりです。
今回は業界のあれこれより、二人の恋愛に焦点を絞って話が展開しています。
展開的には色々駆け足な気もしなくもないですが延ばし延ばしにされるより、
このぐらいでまとまって終わるほうがすっきりして良いかもしれません。

『六本木・心中 前・後編』
こちらは前回から絡みのあった千葉さんがかつて手をかけた恭平たちのアイドルグループ「MAXIME」のお話です。
万理×恭平なんですが、見た目的には東京心中よりこちらのほうが自分の好みでした。
千葉さんは好きでしたが、あきなのショタがやっぱりちょっと。いや悪くはないですよ。
でもあきながもうちょい大人っぽくなった所が見て見たかったです。
内容としては同じアイドルグループ内でくっついちゃう的な、ベタと言えばベタなんですが、
アイドルものが駄目な私でもそこまで嫌じゃなかったです。
なんだろう。この二人はアイドルなんですけど見た目がアイ続きドルよりもアダルトな雰囲気があるからでしょうか。
よくあるアイドルものっぽくも感じなかったです。

0

番外編だけでもおいしい

本編のサブキャラとして登場しているアイドル、万里と恭平の出会い編が良いです!
17歳にして青い春はとうに過ぎ去ってしまったように達観したクールなイケメン万里が、田舎から出てきたばかりの生意気なヤンキー恭平に、アイドルとしてのいろはを指導しつつ、食事からシモまで世話を焼きまくります。
ふたりは友達として仲良くやってるけど、恋人同士ではなく万里だけの片思いっていうシチュエーションが、もどかしくて切なくて、とても萌えました。
クール×ヤンキー好きな方は是非ご一読を!

0

完結編+スピンオフ

東京・心中完結編です。
前巻に出てきたMAXIMEの恭平と万里の出てくる『六本木・心中』もスピンオフとして一緒に載っています。

元・有能芸能マネージャー・千葉凛太郎(25)トラウマ天然ヘタレ攻め×家出高校生でアイドル・湊あきな(17) トラウマ天然ツンデレ受け
あきなが出たドラマは瞬間視聴率42%を叩きだして、超有名人に。
千葉を嫌いになろうと思ってマイナスを数え上げるとマイナスだらけなのに、嫌いになれない。
心配をしてくれなかった母親から連絡が来て、母親の勧める事務所に入ることに。
千葉は止めるばかりかあきなを笑顔で送り出して、2人は別れることに。

千葉のことが好きなのに別れて、空っぽの心のまま台本を読んでも頭に入らずに涙するあきなと、別れてもあきなことを陰から見守っている千葉。
思い合いながらすれ違う2人に、涙をそそられました。
あきなのビジュアルが綺麗なのでその大きな瞳から涙が流れる所は、ハッと目を奪われるものがありました。
スピンオフもどちらもよかったのですが、尺不足の感がありました。
過去のトラウマから愛する者を持つことに臆病になっていた千葉の気続き持ちが動いた瞬間とか、千葉の心情をもっと深く知りたかったです。
欲を言えば、ラブラブなその後ももっと読んでみたかったです。
扇ゆずはさんの描くカワイイ系の受けは、あざとさとか嫌味がなくて好きです。
またこの路線で描いたものを見たいかも。

『六本木・心中』
MAXIMEの万里(17)抱擁攻め×MAXIMEの恭平(16)天然受け
元ヤンな自分を輝かせてくれた千葉に、恭平は好意を感じている。
万里はメンバーに横やりで入ってきた恭平が気にいらなかったのだが、そこまで千葉に惚れている恭平が気になるようになって。

元ヤンで世間を一切知らなくて、自分を認めてくれた千葉の為に一生懸命で、ただのスカウトの方便なのに信じ続けている恭平。
外見からはわからない健気さが、泣かせてくれます。
恭平ではダメで、なぜあきなが良かったのか、理由が知りたくなりました。
攻めの万里もいままでにない新しい攻めで、千葉に騙されているのを放っておけなくて構っている内に、ドツボに。
餌付け型というか、抱擁攻めです。
こちらも仲の進展があるくらい、もっと読んでみたかったです。

0

完結

発売からかなりの積期間を経て、ようやく読み終わりましたヽ(*´Д`*)ノ
確か、さえない子がアイドルにスカウトされて、華やかにデビュー!!
というお話でしたよね(ぇ
今回は、好きになってしまった相手。いつもゴーインで淫らな行為。
自分は好きだけど・・・彼は・・・!?
というところ。
「ダーリング」に関しても同じなんですが、扇センセイの作品すきなのになぜにこんなに萌えないのかと考えていたのです。
ようやくわかりました。顔が幼稚だからだとおもいます。
決して可愛い子が下手というわけではないんですが、個人的には、扇先生の大きめ男子が受てるのがベラボウに好きなので・・というところですかね。
まぁ、今回、マネージャーの過去も含めでまずまず面白かったんじゃないでしょうか。私も可愛い男の子に生まれたかったorz

かわりまして、番外編。
ちょっと時代さかのぼってマリちゃんと~なお話ですね。
やっぱりちょっと大きい男子になるだけでトキメキ倍増ww
個人的にはこちらのお話の方が好きです。
田舎で腐ってたところを拾われるその拾ってくれtがマネージャーをまるで崇拝するように見て続きいるが、こっちも見なさいよというね。
最初は可愛くないんですが、徐々にかわいくなってしまうという王道なお話ではあるものの、美麗なイラスト含めウマでした。
願望をいうのんら、もうすこし濡れ場をエロく長くお願いしたかった!!
出版者的にNGなの・・かな。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ