君に捧げる求愛(プロポーズ)

君に捧げる求愛(プロポーズ)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784344812062

あらすじ

鳴海啓は、花を届けたホテルの部屋で酩酊した男に組み敷かれるが、そのピンチから救ってくれたのはMLBのスーパースター、マイク・ウォーランドだった。
啓に一目惚れしたウォーランドは、ためらいなくまっすぐな愛情を注ぐ。
啓もまたウォーランドに惹かれていくが、きらびやかな世界に戸惑い、元の平凡な生活に戻ろうとし…。

表題作君に捧げる求愛(プロポーズ)

メジャーリーガー マイク・ウォーランド
花屋バイト 鳴海 啓

その他の収録作品

  • 君に捧げる想い
  • 君に捧げる熱愛

評価・レビューする

レビュー投稿数3

すばらしい執着!!(笑)

出会いは受が襲われてるのを助けるシーンから。

啓に一目惚れの攻様マイク。
とにかく啓を甘やかしながらも、
押し押しで、試合会場に連れまわします。
ですが啓はそんなスーパースター・マイクとの
差を感じていくんです。

そして啓の方から1度は離れるのですが…

はい、マイクの愛はしつこかったっ!!
試合後、啓が居なくなったのに気づき
着替えるまもなく啓の家に。
そのまま強引に告白・インサート(笑)
マイクの執着が思い切り出てる場面でした。

つき合い始めた後もマイクの執着は凄かった。
とにかく啓が可愛くてしょうがないんですね。
啓もマイクの為に何かしてあげたいけど
甘やかすばかりのマイクと2人の気持ちはすれ違い。
読み手によっては飽きるほどのラブラブというか、
構いすぎなんですが、
大好きな体格差でもあり、私にとってはお気に入り作品です。

途中マイクの初恋の人登場!!
なんと薬を仕込みマイクに馬乗りか~?!っなシーン有り。
そこでマイクの新事実!!
なんと秘かに避妊手術を受けていた?!
勿論理由は啓の為。
自分から浮気をするつも続きりは無いが、
今回みたいに襲われる可能性まで考えての行動。
はい降参です…

そして書き下ろし
啓の歯にGPSを仕込むという最後の最後まで
啓への愛(執着)が詰まった1冊でした。

挿絵に関しても東野さんのイメージが強くて
最初は抵抗あったけど、こっちはこっちで好みかもvv

0

甘~~

西崎さん挿絵につられて買ったんですが……読み出したらあれ何かデジャヴ……。
持ってましたよ!この本の旧版を!!それに気付かないで新装版買ってしまいました。
過去にも何度かやってるんですが、またやっちゃったー!!
でもいいや、書き下ろし付いてたし!!

さて気を取り直してレビューをば。
他作品の人物が出てくる等の繋がりはありますが、ストーリー的には単作で読んでも問題は無いです。

メジャーリーガー有名選手のマイク[攻]は来日中に、偶然に啓[受]と出会い一目惚れ。
ホテルで一夜を過ごしそしてまさに求愛、かき口説き愛の言葉を言いまくってアメリカへと連れて帰国しちゃいます。
この辺まではサクサク書かれてて、あとはもう愛の言葉→ラブラブなセックス→愛の言葉→ラブラブなセックスの積み重ねでちょっとした行き違いがあったりもするんですがそれも仲直りの愛の言葉→ラブラブセックスという、もう「愛とセックスのミルフィーユ状態!!」
マイクがホント、啓にメロメロで彼は13歳まで日本に居たので日本語も話せるんですがたまに出る横文字がこれまた糖度アップさせてくれちゃいます。
マイクは一途で続き献身的でスーパーヒーロー、そんな彼に心底愛されまくってそりゃ啓も彼を好きになるってもんです。
ともかく甘~~い話でした。
砂糖吐きたくなる位に甘い話が読みたい時にオススメかも。

西崎さん挿絵はがっちりスポーツマンの筋肉描いてるので、体格差に加えて筋肉差もありましたー。
筋肉差はちとやりすぎか?とも思ったけどでも相手がアメリカ人の現役スポーツ選手って事考えるとやっぱこれ位でいいのかも。
啓の地味顔が実に好みです、地味系黒髪受大好きなので~。

0

玉の輿!

メジャーリーガーと花屋のバイトです、身分違いです!

注文の花束を届けて行ったホテルの1室で、啓は見知らぬ外国人にレイプされそうになる。
危ないところを助けてくれたのは、その部屋に泊まるマイク・ウォーランド。
彼は日米野球で日本を訪れていたメジャーリーガーで、啓を襲っていたのは酔っ払ったチームメイトだった。
あちこちに打撲を受けた啓を、「看病する」といって帰してくれないマイク。
結局そのままずるずると、マイクの部屋に囲われ続け、地方遠征にまで付き合わされる羽目に。

一流選手と、高校中退花屋のバイトでは身分が違いすぎる。
豪華なホテルに連泊し、高価な食事や服を与えられ、有名人が集うパーティーに連れて行かされる。
何度も感じる「場違いな自分」を認めた時、とうとう啓はマイクの元から逃げ出し、自分の住むボロアパートへと帰る。
しかしマイクは追いかけてきて…。

世界がゴージャスなので、浮世離れを味わうには楽しかったです。
個人的に野球も好きなので、選手との恋愛は萌えでした!
アメリカでの暮らしがさらに甘くて、憎らしいくらい!
こんなに贅沢で甘々なのに、啓が望ん続きでいる事を理解できないマイク。
日本人の良さも書き込まれていて、大満足なお話です。

前作「恋は君に盗まれて」 後作「君の瞳を奪いたい」に登場するキャラも出てきます。
ぜひシリーズで読んで欲しい作品です。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ