罪な愛情

罪な愛情
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784344811584

あらすじ

警視庁警視の高梨良平と田宮吾郎は恋人同士。
事件をきっかけに知り合った二人が半同棲生活を始めてから一年以上が経つ。
ある日、帰宅しようとした田宮を呼び止めたのは、11年ぶりに会う弟の俊美だった。
理由があって実家を離れた田宮は弟との再会を高梨に話すことをためらう。
翌日、俊美からかかってきたのは、「人を殺してしまった」という電話で―。

表題作罪な愛情

高梨良平(警視庁警視)
田宮五郎(商社勤務)

その他の収録作品

  • コミック・陸裕千景子
  • あとがき
  • 激情 (旧題「いつかのメリークリスマス」サイト三周年記念SS)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

そんな過去が(泣)

罪シリーズ第7弾です。
さてさて今回は第6弾で行った温泉旅行で撮った良平とごろちゃんの写真を、良平のお姉さま方が「結婚しました」と加工して送ってきてくれたところから始まります。
うん、きなくさい!(笑)
でも「新婚」・・・今回も二人はラブラブです。

前回のシリーズ第6弾(罪な告白)で良平のご家族が出てきましたので次はごろちゃん・・・と予想通りに弟君登場です。
今までの6冊で知ったごろちゃんのひととなりから、家族間にわだかまりなどなさそうなのに、容疑者となった時も刺された後もご家族の影がまったく無かったってのはおかしいな、と確かに思います。
その理由がわかるお話・・・・。

また今回もさ、泣かせてくれるよ!!やっぱり魔性の男性キラーだよごろちゃん!!!
それでも全くのノンケだったんだから里見の防壁はやっぱり必要だったんだなぁと実感・・・。
ノンケだから里見も友人に甘んじてこじらせたのに、いきなり良平にかっさらわれたんだから里見も心中しようとするってなもんだよなぁ・・・と、また最後のお話で里見に泣かされるし!!

弟君の怒る気持ちも里見の怒る気持ちもわかるよ・・続き・・。なんで男と付き合ってるんだ!!って。
でも・・・良平いい男だよ。本当いい男だよ・・・・。病院での心遣いも、弟君への心遣いも・・・・。安心してごろちゃんを任せられるよ(泣)
そして陸裕先生の漫画ですよ・・・!本当もう・・愛にあふれてますね!

今回はごろちゃんがとても心を痛めるお話。
ごろちゃんは「守られる」受ちゃんじゃなく、自分で立ち向かう子だなぁ・・と。まぁ立ち向かうんで捜査をかきまわしてはいる気がするけど(苦笑)。素直に守られてるだけの子ならこう劇的にもならないか。
良平のいい男っぷりと、トミーの男らしさ、そしてごろちゃんの魔性っぷりの味わえる一作です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ