嘘と沈黙のリボルバー

uso to chinmoku no revolver

嘘と沈黙のリボルバー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
59
評価数
14件
平均
4.2 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344811782

あらすじ

吸血鬼や狼男などの種族が集う聖グロリア学院に通う森咲日夏は魔女と人間のハーフ。
一族の掟により日夏は、狼男と魔女のハーフである吉嶺一尉と婚約することになった。
幸せを手に入れたのも束の間、彼の家の事情で、婚約が延期になってしまう。
はっきりとした理由を告げない一尉に対して、日々不安をつのらせていく日夏。
そんな中、日夏の前に元婚約者の鴻上祐一が、突然現れる。
懐かしさと昔と変わらない祐一の優しさに触れた日夏は…。

表題作嘘と沈黙のリボルバー

ライカンとウチッチのハーフのエリート・吉嶺一尉
ウイッチと人間のハーフで半陰陽・森咲日夏

評価・レビューする

レビュー投稿数2

好きな作品!



漫画からの出会いでしたが、とても好きな作品!
主人公の日夏が可愛いすぎます!
ツンツントゲトゲな受だけども、ちゃんと周りが日夏を理解してる感が好きです!

特に古閑さん!古閑×日夏で良かったんだけどなぁ~。
次に旦那さまの一尉さま!

日夏くん愛されてるんですよ~。
餌付けされて可愛い猛獣の赤ちゃんですね(笑)

日夏は一尉が好きなんだけども、デレデレ感があんまりないところも好きです。
でも、強気受とは違う気がするんですよね。

ベッドタイムの時は従順で泣くほど感じまくってますが…それは、一尉がドSなんです!

ときどき、一尉さまが恐ろしい(^-^;
日夏が可哀想にも思えますが、亀頭責で悶えてる姿が可愛いとも思ってしまいます。

もー、本当に、一尉さまドS過ぎるw

日夏頑張って、なんかあったら古閑に助けて貰えば良いよ!
古閑が助けてくれるかも微妙で、一尉からの更なるお仕置きが待ってる事と思いますけどね(^^;)




0

つ、疲れた…。

魔族のみが通う学園、聖グロリア学院。
その学園には魔女の素質を継ぐ「ウィッチ」、狼男の素質を継ぐ「ライカン」、吸血鬼の素質を継ぐ「ヴァンパイア」と主に三つの種族が通っている。
日夏(受け)は人間とウィッチのハーフで、一尉(攻め)はライカンとウィッチのハーフであり、数少ない「ハイブリット」。
二人は婚約する事になったのだが、何故か「婚約」は延期になった。
理由を一尉に尋ねるものの、彼は理由を話さない。
そんな中、日夏の幼い頃の許嫁だった祐一が聖グロリア学院にやって来た。

今回、日夏の元婚約者である祐一が登場します。
昔と変わらない優しいお兄さんです。
そして一尉の父も出て来ます。

やはり話が長い!
表現が回りくどくって、やっぱり飽きてくる。
今回のオチには「そうくるか!」と萌えるポイントもあったのが、途中で力尽きてしまい、サラっと読む程度に終わってしまった。
自分の力のなさに悔やまれる…。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ