パパおかえり 1

パパおかえり 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344811676

あらすじ

一人暮らしをする春生の前に、母親の昔の恋人で1年間だけ「パパ」だった志郎が突然現れた。高校生になった春生にも、昔と変わらず父親として接する志郎。しかし、春生は志郎を見るたびに子供の頃のある出来事を思い出すのだったーー。
どうしても志郎を意識してしまう春生は、それが原因で恋人の修也先輩とも気まずくなってしまうが!?

表題作パパおかえり 1

志郎 / 春生の母の元恋人
春生 / 一人暮らし中の高校生(母は再婚)

その他の収録作品

  • バイバイ マイドッグ

評価・レビューする

レビュー投稿数4

パパとの再会

母親の元恋人で1年間だけパパだった志郎と高校生の春生の、切なくて甘いラブストーリーです。

春生は母親が再婚のために家を出てから、一人暮らしをしています。そして、年上の彼氏(『非常階段』のお話に登場します)がいます。
そんな中、5年ぶりに帰って来たのは、1年間だけ一緒に暮らした母親の元彼氏でした。行くところがない志郎とまた同居することになった春生。
実は春生は、一緒に暮らしていた時に、母親の真似をして志郎の寝込みにキスしたことがあったのです。
突然できた家族に戸惑いながら、パパと息子として関わろうとする春生。パパの存在が、だんだん好きな人に変化して、戸惑う春生に切なくなります。
志郎も、不器用で可愛い春生が息子以上の存在になっていきます。

不憫なのは、春生と付き合っていた先輩です。志郎の存在で別れることになっても、春生を気にして相談に乗ったりして、ほんとイイ人です。『非常階段』で新しい恋人を見付けれたので良かったけど…。

一応パパから恋人に変わった二人の関係。でも、史郎も不器用だし、ノンケだから(男同士のハウツーを本で勉強してるのが可愛いです)波乱の予感で2巻に続き続きます。

1

親子をとるか恋人をとるか

2年も前の作品なのでお話を忘れちゃっていました。
2を読むために引っ張り出してきました。

母親の再婚のために独り暮らしをしている高校生・春生のところへ、以前パパと呼んだこともある母の元カレ・放浪癖のある志郎が帰ってきます。
二人が親子として暮らしていた頃、酔っぱらって寝ている志郎に春生はキスをしたことがあって・・・
そしてその記憶を今も引きずっているので・・・

志郎が帰ってきてくれて嬉しい反面、今の彼氏である修也には後ろめたく、気持ちが揺らぎはじめる春生。
「パパ」として保護者的な振る舞いを心がける志郎と、春生の志郎寄りの気持ちに気付き離れていこうとする修也、どちらにも正直でいたいからこそはっきりとした答えが出せない春生。
結局「家族」がキーワードで、一人ぼっち同士の志郎と春生が両思いになるのですが、前途は多難そうで・・・

このお話に出てくる皆さんは、みんないい人たちで、恋多き女の春生の母親・由加さんですら憎めない存在です。
ところがそれぞれの考え方が微妙に違うので歯車がかみ合わず、もどかしいもどかしい。
でも、きっといい方向へ進んでくれることを祈りつつ続き、2巻へつづく・・・

ちなみに、描き下ろしは由加さんの「犬」話。
そーか、そうだったのね、納得。

1

2巻は~~~

 よかった。

 年の差があるお話は好きなのですが、保護者と子供という組み合わせは、好きになるかどうかは内容次第……というところがありまして。
 これは、好みでした。
 父親だった期間が1年だったから、より他人ぽかったのが好きな理由かもしれません。
 パパがへたれワンコなところも、萌えでした。

 やっとラブっぽくなったところで、1巻は終わり。

 2巻、早く出て欲しいです。

0

わんこなパパがキュート

母が再婚して一人暮らし中の春生の元へ、母の元恋人・志郎が5年間の放浪の旅から戻ってきます。
その日から、二人の奇妙な同居生活が始まりますが、血の繋がりのない「パパ」を意識してしまう春生は彼氏とうまくいかなくなっていき…。
血の繋がらないパパに、片想いなお話です。

パパの純粋なわんこキャラが、イイ♪
血の繋がりはないものの、春生に対する愛情は、父の溺愛そのものでほのぼの~。
それに対して、春生の気持ちは恋愛感情なので、なかなか切ない感じです。

実はこの二人には、春生が小学生の頃、酔って眠っているパパにこっそりキスをしたら、ママと間違えられてべろちゅーされてしまった…というエピソードがあるのですが、そのせいで春生はパパを男として意識してしまっています。
その事実を知った時のパパのうろたえっぷりが可愛らしかった(笑)
2巻が楽しみです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ