ネーム・オブ・ラブ

ネーム・オブ・ラブ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862522481

あらすじ

10年来忘れられずにいた親友・テツと再会を果たした康平。募る想いを抑えきれなくなった康平は、ついにテツを抱いてしまうのだが...!? 宮本佳野が繊細に描く、不器用な大人たちが織りなすラブストーリー。

表題作ネーム・オブ・ラブ

沢村康平 会社員
テツ フリーター

同時収録作品heavenly

矢野 大学生
高瀬 要 大学生

その他の収録作品

  • ネーム・オブ・ラブ 晩御飯

評価・レビューする

レビュー投稿数1

家賃代わりに

ふらふらした受けに一途な攻めが振り回される、攻めが不敏で気の毒な感じのお話なですが、そのせいか、ちょっと攻めの印象が薄かった気がします。

康平はゲイで長年友人のテツが好きですがテツはノンケ。
そのテツは定職につかず、流されやすくていい加減なんですが、天涯孤独で、さみしさが見え隠れする場面はなんとも言えず悲しいです。
でも天涯孤独とふらふらしてるのはまた別の問題なので、働きなさいよと思うけど、でもなんか憎めないキャラなんですよね^^;

テツは完全に恋心云々でなく、康平にただ流されてるのがわかるので、恋愛としてのドキドキや萌えはちょっと薄いと感じました。
康平に好きだと言われ、住む場所のないテツは家に置いてもらってるからお礼に…みたいな感じです。

ただ、事件(?)はテツともう1人の同居人、ミドリの間で進んで行くので、康平がほとんど蚊帳の外というか、康平とテツの恋愛物を読んでいるという感じがあまりしませんでした。
特定の人以外とも寝ていたり、三角関係が苦手な方はご注意。

なぜかこの作者さんの話はモラルに欠けた上に仄暗いものが多いのですが
この感じが好きです。続き
話は地味目でキャラも情けないひとが多いのについ読んでしまう。
情けなくてすぐ泣いて生きるのが厳しそうなのに一生懸命生きてるのがうまくかかれてるからでしょうか 。
この作品もそんな感じのお話でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ