笑顔の予感

egao no yokan

笑顔の予感
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Fudge Novels (小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784756704016

あらすじ

洒落と見栄で受けた私立高校に受かってしまったボク、堀江寛幸は何部に入ろうか迷ってる。
150+αcmしかないのにバスケ部を見学したり…結局陸上部に決めたけれど、一緒に入った島岡カイがオールマイティな奴でちょっと引き立て役かも。
でも、転んでばっかりいるボクをバスケ部2年180cmの井上隆は見守っていてくれて…汗が眩しいスポーツ少年達のフィールド・ラブ。

表題作笑顔の予感

高校二年生 井上隆
高校一年生 堀江寛幸

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ノリ反り加減

終始受の視点で語られる物語ですので、
先ずその時点でノリが合うかどうかの
関門が待ち受けています。
BLと言うよりは一人称で進行する
ライトノベルノリだと思ってみれば
結構ノリ易いかも知れませんね。
何しろ初出が20年近く前、ボーイズラブと
言う言葉が独占コピーから共有認識として
使われる様になってから間もない頃の
作品ですので殊更に明朗さを前面に
押し出してと言う風潮もありました。
そう言う中ではこの作品も時代の空気に
相応しいBLであったのです。
可愛い受が嫌いでなければ、気楽に
読める一冊かと。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ