幸村殿、艶にて候 2

幸村殿、艶にて候 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784199004704

あらすじ

関白秀吉の命を受け、九州攻めの探索行に出た智将・真田幸村。
ところがその道中、誰かに尾けられているらしい!?一計を案じて幸村が捕らえた曲者は、なんと秀吉の密書を携えた越後領主・上杉景勝だった!!幸村に懸想する景勝は、「来世まで待てぬ」と強引に一行に加わるが…!?主への恋を自覚した猿飛び佐助や、横恋慕を企む霧隠れ才三ら、十勇士率いる幸村の波乱万丈な旅はつづく―。

表題作幸村殿、艶にて候 2

上杉景勝
真田幸村

評価・レビューする

レビュー投稿数2

あらあら~おやおや~それからどんどこしょ~♪

九州行きの続きです。離れているにもかかわらず、あちらこちらで草を使って
「ゆきどの まゐる」なんて文を送ってくる景勝様。マメです(笑)
その景勝様がお忍びで幸村達一行を追いかけてきちゃったからさぁ大変!、な巻です。
才三も相変わらず幸村を狙ってます。
佐助もなんだか幸村が気になってます。
幸村は景勝への気持ちに気付き、初床入りとなるか…!?
あらあら~おやおや~それからどんどこしょ~♪みたいな(笑)

0

ここからですよね

ほら、面白くなってきた。こうきたか!って感じだけどいいですぞ。お役目を遂行するための道中で、色々な出来事に遭遇しながら、恋あり、嫉妬あり、盛りだくさんです。厚い割には早く読めるんじゃないかな。

かつ殿(上杉の殿)っていいですよね。オヤジだけあって包容力あり、自信あり、責任感あり、その他諸々あり。幸村くんもほだされちゃうわいなー。

※ありがたいおことば(悶々としている佐助に玄斎殿が言いました)
『おぬし、煩悩は犬のようなものじゃと教わらなんだか?』
「いえ、寡聞にして」
『逃げておるうちは、追ってくるのよ。じゃが飼いならしてしまえば、こちらが主人じゃ。煩悩に縛られる人間と、煩悩を捨てられる人間との違いは、自分を悩ませるものを見据えられるかどうかから始まる……とな、』
是非参考にさせていただきたい・・・・

そして、他にも可愛い、初々しいカップルが誕生しますが、受けだの攻めだのの段階ではありません。

少しずつ登場人物も増え、十勇士がそろい踏みするのも間近?


2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ