美男には向かない職業

美男には向かない職業
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199004681

あらすじ

先にSEXで音を上げたほうが、持っている情報を話す―夜のクラブに潜入した情報屋の真宏は、同じ標的を監視している男と出会う。
情報の探り合いからその男・尚徳をホテルへ誘うが、挑発したはずのつもりがなんと、一方的に弄ばれる羽目に!!しかも高級ホテルでも物慣れた態度の尚徳が、実は大企業の御曹司だとわかり…!?SEXの征服者が情報を制す、アダルト・スリリングLOVE。

表題作美男には向かない職業

尚徳 大企業の御曹司
真宏 情報屋

評価・レビューする

レビュー投稿数2

情報屋というよりも、なんでも屋っぽい

攻・尚徳
受・情報屋の真宏

引きこもりの弟のために情報屋の仕事を始めた真宏。
弟はインターネットを駆使して情報を集め、兄の真宏は足で街から情報を集めています。

とある企業の派閥争いで、弱みを握りたい人物の素行調査を引き受けた真宏。
出入りしているらしいクラブのゲイ・ナイトで、同じ標的を監視しているらしい尚徳に気付きます。

探りを入れるためにゲイのふりをして近づき、ホテルへ。
シャワーを浴びている間に持ち物のチェックをし、そのままトンズラしようとしますが、寸前に捕まえられてしまいます。
で、なしくずし(?)に。

翌朝ホテルを出たときには、尚徳とはそれっきりだと思っていました。
大企業の御曹司であることは調べましたが、今の仕事には必要ないだろうとして、忘れることに。
しかし調査を進めているうちに、再び尚徳と顔をあわせることに。

お互いに、相手の持っている情報を奪おうとするやり取りが、セックスでの勝ち負け…うーん。
仕事に託けて自分達で気付いていない恋愛感情をぶつけ合ってるってトコロでしょうか。

尚徳も真宏も、ノリは軽いです。
展開も「ア続きダルト・スリリングLOVE」というには少々軽い感じでした。
真宏も、情報屋というよりは「なんでも屋」っぽい。

軽く読んで楽しめるのは良かったかな。

腹黒い(?)策略家の弟が気になります。

1

微妙でした

いおかいつきさんの作品は、私には合わないのかも…。
最初に読んだ『24パートナー』がちょっと私好みだったので、色々読んでみてるんですが、いまいちノリきれないです。

今回の主役は情報屋の真宏。引きこもりの弟と二人で仕事をしている。
仕事するなかで出会った尚徳と、あるきっかけで寝てしまい、惹かれていく──。

世界観に入れなかったです。
カッとなりやすい真宏が情報屋っぽく思えないし、遊んでなさそうな尚徳のセックスが最初から腰砕けそうなほど上手かったということにもいまいち納得がいかず…。
主役二人の正義感も、妙にモニョった。プロの情報屋が、たかだかあんなことのために熱くなって復讐してちゃいかんだろう、みたいな。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ