この戦いに確実な勝算はない

CROWN―王位に臨む者

crown

CROWN―王位に臨む者
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784773001563

あらすじ

若くして、医療機器製造販売メーカーの代表取締役専務を務める鷹栖愛。彼は日々の重責からくるストレスを、凄艶な夜の男でクラブのオーナー・東明との淫欲な関係に身を焦がすことで解消していた。しかし、突然の社長の辞意表明により、鷹栖は次期トップの座を巡って、他の候補者たちと争うことになる。勝利の為にも、スキャンダルは御法度。それを危惧した秘書から、男を切れと迫られ!?
出版社より

表題作CROWN―王位に臨む者

東明(ホストクラブオーナー)
鷹栖愛(NASCITA専務)31歳

その他の収録作品

  • THRONE~玉座を運ぶ者
  • あとがき(日向唯稀)
  • あとがき(1Pコミック・水貴はすの)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

『社長の椅子』争奪戦

『Dr』シリーズ6作目です。

シリーズメインCPの受・白石が社長を務める会社の専務である鷹栖(受)がメインになります。

相手は、馴染みのホスト・東(攻)。
ちなみに、東がオーナーであるホストクラブは、3作目『PURE SOUL -白衣の慟哭-』のメイン・和泉×浅香の出逢いの場です。

シリーズ4作目『MARIA -白衣の純潔- 』から脇で出ている(とはいえ故人の)朱雀流一がキーとなる、前作含めた3部作でもあるそうです。
というほど流一の存在感は大きくない気がしますけどね。

『Dr』シリーズではありますが、タイトルに『白衣』が入っていないように、仕事は仕事でも『医療もの』というより『オフィス・リーマンもの』と言った方がいいかな?
イヤ、あくまでもシリーズの一貫ですので、いつもの病院も出ては来ますよ。私の非常に苦手な形で。

病院外でのストーリーに病院やスタッフであるキャラクターを絡めようと思ったら、確かに『患者になる』のが手っ取り早いし無理もないんだけどね~。

あと、特に鷹栖のキャラクターが好みじゃないですね。
ツン過ぎる受はダメなんですが、続き鷹栖はそれだけじゃなくどうも好きになれないタイプです。

素ですごいヤなヤツっていうわけではなく、わざと露悪的に振る舞ってる部分も多いんでしょうが、それを含めてやっぱり苦手なんです。

東は、個人的にホストのキャラクター自体が苦手なんですが、それでもなかなか健気なイイ男だと思います。


もともと『お仕事もの』がすごく苦手なので、途中でもうこれは飛ばそうかとさえ思いました。
イヤ、頑張って読んだけど。

う~ん、つくづく『仕事ばっかり』はうんざりだと痛感しました。
その上、↑でも書きましたが『医療もの』でキャラクターの(実在の深刻な)病気を扱われるのがホント許容外なんですよ・・・
これは『医療もの』シリーズの宿命か!?


ただ、ストーリーはつまらなかったとは感じませんでした。
個人的に好みから外れる(あるいはハッキリと苦手な)要素が多かったというだけで、単に好みの問題です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ