貶めて、啼かせてやろう

花嫁奴隷

花嫁奴隷
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784773004007

あらすじ

朝岡組の末息子・勇紗は、手柄を立てて自分も組の一員として認められたいと願っていた。そんなある日、勇紗は客人接待を命じられる。幹部になれるチャンスかもという勇紗の淡い期待は、イタリアマフィアのボス・クリスティアーノによって無惨にも踏み躙られてしまう。
「――初夜には溢れるまで中に出してやる」
《花嫁奴隷》として差し出された現実を冷酷に告げる男の手によって、勇紗は最奥で感じられる淫らな体に調教されてしまい……。
出版社より

表題作花嫁奴隷

イタリアマフィアのボス、クリスティアーノ
ヤクザの末息子 朝岡勇紗

その他の収録作品

  • 不機嫌な花嫁

評価・レビューする

レビュー投稿数1

うーん・・・

アダルトビデオを連想させるようなタイトルはとりあえず置いといて、マフィアXヤクザって言うことで硬質な内容の話であることを願って思い切って買ったのですがタイトル通りの内容でかなりがっかり・・・^^;)

特にヤクザの息子である勇紗、何とか周りに認めてほしいと頑張っているという設定の末っ子と言う割りには考え方が甘すぎる。
自分のことばっかりしか考えられなくて回りが見えてないから始終危ないところに顔を突っ込んでは周りの人間に迷惑をかけてばっかりなんですよね、自覚足りなさ過ぎ。

それだけじゃなくても、何をするにつけても一人で先走りすぎなんですよね~

ヤクザだとかマフィアだとかの設定に惑わされて買っちゃうとがっかりすると思います。

「花嫁」だとか「奴隷」だとかタイトルにつくような本は今後はしばらくの間買わないことを誓ったしだいです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ