G・DEFEND(11) (文庫)

gdefend

战栗情人不设防

G・DEFEND(11) (文庫)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
冬水社文庫(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784887417915

あらすじ

国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション第11巻。コミュニケーションゲームの季節再来!! 今度は石川組対岩瀬組のチーム戦でバトルは一層ヒートアップ!?の「Battle!!」など2話を収録! 番外編に、ダグが主役の「ここが好き みんな好き」など2編を収録。
出版社より

表題作G・DEFEND(11) (文庫)

国会警備隊隊長SP 岩瀬基寿
国会警備隊8代目隊長 石川悠

評価・レビューする

レビュー投稿数1

遊びも本気で

今回2チームに分かれてコミュニケーションゲームのお話が入っていますが、チーム戦、というのがなかなか面白かったです。
ここまでキャラクターが増えると、それだけで面白い要素が増えていっていいですね。むしろBL要素いらないんじゃないかっていうくらい…。
漫画として普通に楽しめました。

主人公たち主要人物が割りと地位の高い人たちなので、その分後輩が自由に動き回っているのを見るのが楽しいです。さすがにゲームでこんなに怪我するのはどうかと思うけど…。

こういう、恋愛と別の主軸で動いているお話を見ていると、恋愛要素が時にマイナスになるんじゃないかと思うシーンもあります。個人的には、任務だったり重要なお仕事を背負っている時に公私混同するキャラクターは少し苦手だったりします…。このお話はそういうキャラクターが多いので、その編が若干苦手で困ります。
恋愛事での賭けや気分の浮き沈みを今回の勝敗に混ぜなくても…ほかの隊員は任務としてがんばってるのになぁ~と思ってしまいました。
でもこういう複雑な感情はこの先もずっと続くんでしょうね…。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ