初恋の未来

hatsukoi no saki

初恋の未来
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434078460

あらすじ

天国にとっての、ただひとつの恋の思い出―それは高校卒業とともに別れた親友・梶との激しくもつらい初恋だった。誰よりも好きで、8年経った今でも忘れられない男。彼以外の誰とも付き合うことのないまま日々を過ごす天国の前に、再び梶が現れる。昔の面影を残し、天国以外の人を「好きだ」と告げて―。自分ではない想い人への気持ちに悩む梶を前に、天国の恋心は再び溢れだすが…。

表題作初恋の未来

塾講師・梶凍流(26)
雑貨屋店員・天国英志(26)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

初恋から8年後の再会

お互い好き同士なのに、切なくもすれ違う話です。
攻めがヘタレなので、ヘタレ攻め属性をお持ちの方にお勧めです。

塾講師・梶凍流(26)ヘタレ硬派攻め×雑貨屋店員・天国英志(26)健気受け
高校の時の同級生同士で、お互いが初恋。
夢中になって身体もつなげたのに、卒業とともに別れることになった。
8年たっても忘れられなかった天国の前に、梶が現れて。
今度は、後悔しないように頑張ると誓った天国に、梶は自分以外の人を好きだと告げる。それも、男を。
気持ちを隠したまま、大事な親友として相談にのってやることになって……。

切ないの二乗です。
好きな人とまた会えたのに、その人は自分以外の男を好きで。
自分の思いを告げられずに、それを応援して見守らないといけない。
好きな人の思い人に恋人がいた事が判明して、それは自分のチャンスなのに、梶が悲しむと、天国は真っ先にそれを思う。
天国のいい人さがとても辛かったです。
そんな性格だから手に入れられなかったのだとすれば、それは悲しすぎると思いました。

読んでいて、せめて、チャンスはつかんでくれ!と、梶に思うはずです。
続き度も何度も、梶に絶望を味あわされます。
この恋は、成就するのだろうか?と、残りのページ数を計算しながら、最後まではらはらさせられました。

友達に戻れなくなるなら、いまの位置を保ちたい。
お互いが傷つくのを恐れる気持ちが保険をかけた言い方となって、相手にその意図が正確に伝わらない。
気持ちを押し隠すのが上手い天国もあれですが、梶には、ヘタレ攻めの称号を与えます。

非売品小冊子
初恋の未来 番外編『甘い言葉』
二人で暮らしはじめて、一か月後の話です。
口下手な梶が甘い言葉を連発して攻めてきて、天国が驚く話です。
本編が切なめなだけに、甘さがよかったです。

エロ:★3 切なめなHが多いです。
総合:★4 片思い物の傑作にあと一歩という感じで、梶の方の頑張りがもう少し欲しかったです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ