教科書の恋人

kyoukasho no koibito

教科書の恋人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784835218403

あらすじ

元気だけが取り得のサラリーマン・健介が肌身離さず大事にしているお守り──それは教科書から切り抜いた戦国武将の肖像画! そんな健介にはつきあって半年になるヒミツの恋人がいる。社内一モテる恋人・慶一郎の正体は、なんと健介の憧れの武将…!? 大人気★和風テイストBL、ついに新装版化!
出版社より

表題作教科書の恋人

榊慶一郎
大平健介 榊の会社に勤める営業マン

同時収録作品舞い降りた恋人

榊慶悟 慶一郎の兄
神楽 慶一郎の教育係

評価・レビューする

レビュー投稿数1

設定についていけるかどうかがキーでしょうか…

このお話は第1話のみを雑誌で読んでいたので、その後の展開が気になって単行本を読みました。
時代物は好きなので、表紙でそういうのを見つけると気になるのですが、この作品の設定はちょっと変わっているというか、無理があるというか…(笑)。
時間は現代なんですが、裏の世界(?)で日本の天下を誰が取るかという戦国時代のような設定になってます。
まぁ、裏で経済・政界を操るのが誰になるかということだと思うのですが、片やアジアとアメリカを舞台にしてスーツ姿で飛び回る主人公もいれば、片や蝋燭や忍びを操る主人公もいて、そのギャップが有りすぎるというか、かなり違和感が~^^;
これをギャグとして楽しむのか、物語に入っていけず引いてしまうのか、その点がこの作品を楽しめるかどうかの鍵になるかもと感じました。
主人公たちはあくまで真面目で、明らかにギャグと分かる展開はないので、いっそのことあからさまにギャグを展開してもらった方が楽しめたのでは?と思わなくもないですが、それはこの作家さんのイメージとはちょっと違うような気も…。難しいですね。^^;

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ