ファインダーの隻翼

finder no sekiyoku

ファインダーの隻翼
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神18
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
119
評価数
27件
平均
4.4 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784835218212

あらすじ

「もうお前を自由にしてやる気がなくなった。俺と奈落の底までご一緒願おうか」
麻見と秋仁が自分の気持ちに向き合おうとした刹那、秋仁は飛龍の罠に落ちる!!

表題作ファインダーの隻翼

指揮実力者 麻見隆一 35歳
カメラマン 高羽秋仁 23歳

同時収録作品ベイクド・スウィート・メガネ

三上幹基 デパート勤務営業本部長
藤矢良太郎 下着メーカー勤務営業

同時収録作品恋するベビーリーフ

その他の収録作品

  • ネイキッド・トゥルース<日本編>
  • ラブサプライズ
  • ファインダーシリーズ特別企画
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数8

第3巻…一気に色気がまして萌えます!

今までも、美しいカバーイラストでしたけど、『隻翼』で美しさのボルテージがすんだんに上がってます‼
元々美しい絵柄が、更に綺麗さ艶やかさがUPしたような印象です。

ファインダーシリーズは、中身はもちろん、表紙だけでも買う価値が存分にある素晴らしい作品です。

この巻から、一気に色気がまして行くんですけど、特に秋仁の色気が半端なく萌えさせられます♡
これも麻見のお陰なんですけど…恐るべし麻見といった感じで、もう精神スレスレの所でいじめまくっています‼

ここから、日本…そして、香港へと舞台を移しながら、長い『ネイキッド・トゥルース篇』の始動‼

再び秋仁の前に現れた飛龍。
友人を人質にとり、データーと引き換えに、秋仁を追い詰めて、麻見を罠にかけようとします。
そして、秋仁は、腐肉の想いで、麻見に助けを求めるため、自ら麻見の元へ向かいます。
本当に、ストーリーも、エロスも凄まじい展開にハラハラ&ドキドキさせられる巻‼
麻見と秋仁の関係性も一気に変化が…と思ったら、
最終的に思いもよらない展開で、秋仁は香港へと連れ去られてしまいます。

それぞれの男のプライ続きドがかち合い…
それが中毒にかけられてしまうくらい、色気ムンムンで魅力的過ぎて見惚れてしまいます。

2人の濡れ場も凄くいい‼
麻見の言いなりにはなりたくないと思うプライド!
でも、麻見の手に落ちかけた秋仁は、自ら求める事になっていってしまいます。
それが、凶悪なくらい艶っぽく、何回も読み返してしまいました♡

最後のシーンはネタバレになってしまうので言えないんですけど…
麻見のあの表情!
想いの丈が少し見えた気がするのに…ここで続くのね…
と、最初の頃は、続きが非常に気になったものです。
どんどん深みにハマっていく秋仁!
もう、この気持は止められない所まできてしまったんですよね♡

飛龍は相変わらず美しいですけど、前作の過去篇とは違い、男らしい強い部分を見せつけてくれてます!

あとは、あの美味し過ぎた♡スペシャルファンブックの小冊子丸ごと収録されています。

気になる恋するシリーズの親父過去篇と可愛らしい短編作品も一作収録されて、こちらは平和なくらいに、面白いのでオススメです!

1

背徳・・・萌えるッ!!!

もはや向かうところ敵なし!
愛があって欲しい鬼畜系マフィアBLシリーズ。
素晴らしくエロエロです今回も。そして素晴らしくのめり込んでしまうお話。

飛龍に友達を誘拐された秋仁。
要求はもちろん麻見絡み!
土下座して助けを求める秋仁だったが、「そんな薄汚れた真似!」と
想定内だが麻見の軽蔑を買うことに。
しかしそれでも一縷の望みを託していたんだと涙ながらに叫ぶ秋仁。
麻見は麻見で「危険だと分かってるなら俺もお前を行かせられない」などと
一体どういうつもりなのかわからない言葉をかける。
もう忘れてしまえと熱いキスから激しい情事へと持って行かれ、
秋仁はされるがままになってしまう。
気がついたときには飛龍に指定された時間を過ぎてしまっていた!!!!

・・・なんとかかんとか友達を救出する秋仁ですが、麻見を裏切る?ことになり、
もう二度と離してもらえないハメに・・・^^;
そこで終わっときゃあいいのによけいな首を突っ込んだことで、
なんと今度は自分が飛龍に捕まるハメになります。
飛龍には不本意にも組み敷かれ強姦されてしまう秋仁。
必死の形相で秋仁を追いか続きけ、飛龍に打たれてしまう麻見が印象的でした。

ここから秋仁の悲惨な香港編が始まるのですが、同時に麻見の必死な様子も見えていきます。
おそらくまだまだ麻見にとって情夫的ポジションな秋仁でしょうが
徐々に心も何かしら揺らぎ始めているような麻見です!!!

今回はそんなことしてる場合じゃねえだろおおお!!!な場面で
激しく求め合う秋仁と麻見に鬼萌えでした(*°∀°)=3ムッフォー

2

秋仁香港へ!

とりあえず、一ページ目のカラーイラストの麻見がかっこ良すぎΣ(・□・;)
麻見を信用してきた秋仁と、秋仁を危険な目に合わせたくない麻見
どんどんお互いに惹かれてる感じがします

エロいシーンが多いです
電話中にちょっかいをだす麻見が可愛く見えてしまいましたw
また飛龍に捕まった秋仁を撃たれてまでも助けようとする姿がいいですね

ラブサプライズ お正月からイチャイチャしてますねー
やまねあやの先生のギャグテイストなイラスト可愛い(*^^*)

1

秋仁の色気が増した!

秋仁のレベルがUPした!色気が+50増した!
というわけで今回もかなりの盛り上がりを見せる人たちであります。

飛龍は前作とは違い、マフィアらしい部分を前面に見せています。
秋仁・麻見・飛龍、皆それぞれに男らしい部分があってそれぞれに魅力的です。
王道だなんだ言いながらもそういうブレないキャラを作っているところが良いなと思います。

また、麻見と秋仁のつかず離れずの微妙な関係は未だ健在で、
こういうところがシリーズもののマンガらしくていいんですよね~^^
そう簡単に相思相愛になってたまるか!みたいなね(笑)

そして特筆すべきはあの麻見様がついに、つ い に 脱いだーーー!!
ここは注目すべきところですよ。
ちくしょう!確実に狙い打ってくるな!流石だぜ!!

1

良いのだけど。

目まぐるしい展開で忙しい。がテンポと書き方が上手いので
ごちゃごちゃしていないで、読みやすい。それにしても、
なんて良い、ところで終わらせるんだ!
この先の展開めちゃくちゃ気になる。

ひとつ苦言を述べます、、、「オレと奈落の底までご一緒願おうか」
こんな台詞、言わないでくれ~。寒い!
時代を感じまくる台詞だ。仕方ないけど、
幸いにも麻見さんのこと、まだ、かっこいいと
思えてるから良かった。でも、連発されると、まずい。

1

相変わらず意地っ張りですが

秋仁は相変わらず麻見に対しては虚勢を張っていて意地っ張りですが、今回は友人を捕獲されて渋々ながらも麻見に助けを求める、という場面があり、それから二人の関係がちょっと変わった感じがします。
外見では冷たくあしらいながらも、秋仁を危険な目に会わせない様に策を練る麻見はやっぱり秋仁には優しいんだと思います。
あと、秋仁が麻見の情報を飛龍に流したのは自分だ、と打ち明けた時もキスで返すって・・・。もうすごく甘い(笑)。他の人なら殺してるかも(笑)。
と萌えたところはこういう場面でしたが、ファインダーシリーズに関しては全体的にシリアスな感じでお話は続いていきます。

他に収録されている短編は、明るく可笑しなお話が2話入ってます。
どちらも好きですが、「恋するベビーリーフ」は可笑しくて笑ってしまいました。
こういうお話を美しい絵で真面目に書かれているのが堪らなく可笑しい。

1

シリーズ第3弾

秋仁の部屋に空き巣が入った。
友達2人を人質にとられた。犯人はフェイロンだった。
麻見に土下座して、過去に渡したデータを返してほしいと願うが、麻見によって情夫という扱いをうける。
麻見のテクニックに、ついに秋仁の口から抜くなと、今までは、麻見のペースで行われていたが、秋仁の方から求めた。
フェイロンの登場。秋仁とのセックスによって時間を狂わされた麻見。
秋仁が睡眠薬で眠っている間に麻見とフェイロンが・・・
友達との解放で喜ぶが、フェイロンを見つけ深追いする。
再び、秋仁のピンチ!
銃撃戦の末、フェイロンによって秋仁は連れさらわれた。

2

常にエロイことされちゃってて

香港マフィアのお兄さん達と、少年の話です。
少年は・・・・・マフィアなお兄さんと・・・チョメチョメをしている~な話。
いまどきチョメチョメとか言わない??あれ?

まあ、作者様が「陵辱モノ」といっているように、ラブ的なBLじゃないですね。確かに。まだ確信は付いてない感じ。
でも、無くはないのか。
表紙の二人が徐々に惹かれ合って~という感じだろうな。きっと。


で、まあ、話は置いておくとしても、絵がかなり綺麗です。素敵です。
エロさもイイ♪♪
お肉がいい具合に描かれております。何処のかは言いませんww
受の子がやたら美人なんですわ。可愛いんですわ。

そして、後半、美人な長髪のマフィアにも犯されてるんですが、その長髪お兄さんも美人なんです。やたら。
長髪の美人に犯される可愛い美少年。イイ!!

いや~久々にね、ラブじゃない、猟奇的なエロみましたが、イイですね

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ