饒舌な試着室

jouzetsu na shichakushitsu

饒舌な試着室
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
30
評価数
9件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784835217437

あらすじ

スーツは極上のエロス。男の身体は、包むほど彩めき立つ──。
ボンクラ大学生の陸は、成人式のスーツをあつらえるため、父に連れられ高級老舗テーラーへ。
そこで出会った年上美人の店長、仕立ての腕は超一流。だがとんでもなく男にだらしないロクデナシで!?
軽い気持ちで手を出したのが運の尽き、陸は店長の魅力に絡め取られてしまう。
高貴で淫らで美しい、あのひとに振り向いてもらうには?

表題作饒舌な試着室

中沢陸
柊麒一

その他の収録作品

  • 弟のユウウツ

評価・レビューする

レビュー投稿数6

ワンコな年下が可愛い

鳥人さんのいきな和服男性をたっぷり堪能した直後に読んだせいもあるかもしれませんが、スーツより和服の方が鳥人さんは好きだなぁ~と思ってしまった作品。
個人的にはテーラーという職業はかなりの萌えツボではあるのですが、受け様と受け様の情人の安西に余り色香を感じられなかったです。
スーツが似合う男性は大好きなのですが、多分私個人の好みがもっと胸板が厚くてウェストが引き締まったラインが好きだからかもしれません。
攻め様の方が若干カッコ良く見えました。
最初はグウタラでブランド物を見に付けているにも拘わらずだらしなく見えてしまう程だったのが、テーラー柊に出会ってどんどんカッコ良くなっていくのが楽しみでした。
倍の年程の柊に認めてもらおうと柊に何かにつけて付きまとってくるのが大型ワンコのようです。

2

太宰 治

鳥人ヒロミ作品は 心が震えます。 ノスタルジーに浸れます。
そして エロス。  エロスが匂うのです。
受け 柊(ひいらぎ)のとんでもない色っぽさ。
ビッチな柊ですが 仕事には 並々ならぬ情熱を注いでいる。ここがこの本の軸になるのでは ないでしょうか。

「太宰 治」の朗読。
攻め 中沢が柊の為に『走れ メロス』を読む場面。 
私も心を動かされてしまった者の一人です。太宰と柊が重なるように思うのですが。

鳥人先生に嵌まると 抜け出せないのです。

2

男のスーツって最高

神か萌えかで迷いました。
やっぱ鳥人さんの作品はいいなぁ。めちゃくちゃ面白かったです。

年上の受けがクラクラするほどの計算高い美人で、しかも“ダメ女”。
鳥人ヒロミさんの作り出すキャラクターの魅力だ。そのダメな部分にさえ惹かれてしまう。
で、そんな男に惚れてしまった年下の攻めくんがまたいい。最初はだらしないモラトリアム青年だったのに、最終的には躾のいい大型ワンコ化してて、もろ好みでした。受けの言動にいちいち一喜一憂してるのが微笑ましくて可愛くてたまらんかったです。

しかしスーツ姿の男は素敵だ。
欧米ではもうビジネスの場ですらかっちりしたスーツを着る習慣がなくなりつつあるっていうけど、日本は絶対にそうなって欲しくないよ。
別にスーツが礼儀とか真面目なことを言いたいんじゃなく、「ネクタイにスーツ」は色っぽいんです!

2

あっ!!こっちにあった(^^;;

新装版の方で感想を書いてしまいました。
なのでこちらでは、(ノ´▽`)ノオオオオッ♪と
萌えたセリフを。(またネタバレか・・・)
柊店長
「スーツを着こなす基本は己をしることからです。
私のスーツを着せる以上は見合う中身になっていただく
自分の美点を疎かにする人間になど なんの魅力もありません。」

↑のセリフはこの漫画のキーワードの様な気がします。
これを軸に陸は変化(成長)していくんですよね。

番外編の「休日」での
陸のこころの内側でのセリフもぐっときました。

「人生を変える出会いってのはこーゆー人の事を言うんだろう
せめてあと10年早くうまれりゃよかったなぁ 
そしたらもっと――――」

('-'*)フフ 陸ってほんと「美味しそう」な男になりそう。

2

スーツの魅力

「スーツとは男性を最もセクシーに見せる究極のファッション」
という柊店長の言葉に、大きく頷いた私。

ビッチテーラーとボンクラ大学生の年の差18歳ラブも大好物ですが。
スーツへのこだわり、着こなし(猫背の男にスーツは似合わない!同感)。
柊が仕立てる上等のスーツに見合う男になろうと、
自分を磨いていく陸の成長過程に心がときめきました!

スーツ好きにはたまらない作品でした……

2

玩ばれて

ある意味で調教ものと言える作品です。
原石の状態の攻を受が挑発しながら自分好みに
仕立てようとし、攻めが迫ると怖気づいて身動ぎ
する。その丁々発止がどう収まるかを愉しむのも
また一興。
甘いだけではなく、しっかりとスパイスが効いて
おります。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ