オフィスで君は甘く蕩ける

オフィスで君は甘く蕩ける
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835217284

あらすじ

一流プランナー・機音は『女王』と呼ばれるプライドの高さが原因で左遷されてしまう。しかも、新しい上司はライバル視してきた凄腕の美丈夫・但馬だった! 反発も隠された弱さも承知で「君が必要だ」と言う但馬の力強い瞳に信頼を寄せるようになる機音。期待に応えたいという気持ちは、いつしか『そばにいられるだけでいい』と願うほど苦しい恋心に変わり!? 身も心も蕩かされたい――片思いオフィスラブ、切なく甘くオール書き下ろし。

表題作オフィスで君は甘く蕩ける

但馬 上司
機音 部下

評価・レビューする

レビュー投稿数1

読後感のいいオフィスラブ

いい上司といい部下。
なんか、めちゃくちゃ気持ちのいいオフィスラブストーリーでした。
ありがちな足の引っ張りあいはないし、意地悪な同僚などもほとんど出てこない。
それでも、物語はメリハリがきいていて、面白かったです。

主人公は、能力はあるものの、あまりにも協調性がなかったことから、左遷されます。
そこで、かつてのライバルが上司として登場する。
この上司のカリスマに、主人公はまたたくまに心酔していく。そしてそれは、恋心へと変わっていく。

ラブよりも仕事優先のお話で、それが心地よかったです。
仕事する男はカッコイイなァ。
ある意味セックスしてるよりも、色気を感じるよ。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ