嫌いです、あなたなんて。

告白は花束に託して

告白は花束に託して
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835217024

あらすじ

ニューヨークの実業家・都筑の有能な秘書を務めるジーン。都筑への淡い想いを諦めざるを得ず消沈しているところへ、新進気鋭のフラワーアーティスト・西根が現れて…!? 気位の高い猫のように、どんなにすげなくしてみても、細やかにジーンを包み込む西根のワイルドな面影は、次第に心の中に忍び込み、波立つ胸をかき乱す--。
 嫌いなふりを続けていたのに、傾いてしまう心の行く先は!?
<出版社より>

表題作告白は花束に託して

フラワーアーティスト
社長秘書

その他の収録作品

  • チャイニーズ・レストランの夜

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ヤラナイカ

ニューヨークの実業家・都築の秘書を勤めるジーン。恋愛面は非常に淡白。
身体だけの割り切った関係をもった男は少なくない。
そんなジーンは、都築との関係を失って落ち込んでいた。そこに現れたのはまるで熊のような見た目でフラワーアーティストという非対称な一面を持った男・西根。
西根は、高飛車で素直になれないジーンを寛大な心で包んでくれる存在。
そんな存在が次第に心地よくなり・・・!?

ということでですね、この作品。
ストーリーの盛り上がり的にはそんなに上がらなかったのですが、キャラクターとその動かし方がすごくうまいなとおもいました。
ジーンは高飛車な猫のような男。素直になれない。どうしても素直になることを心が止めてしまう。気持ちはわからなくない。何より、私もなかなか素直になれない。気持ち的に許せる相手には特に天邪鬼に成ってしまうというタイプなので、なおさら感情移入してしまいました(笑
逆に西根さん。この人おそろしくタイプですww
こういう人すき。
どんなにツンツンしても、ワガママ言っても「解ってるから」って顔で微笑むとか。
どんなに毒づいても寛大な心で受け止めてくれる続きとか。
それでも好きっていってくれるとか。
ジーンが惹かれる理由がすごくわかりました。

「寝ませんか?」
「寝るか」

この言葉の使いましがうまい。
ジーンは初体験から男を欠かしたことがない。
それなのに、西根は何もしてこない。居心地がいいからほかを探す気にもなれない。
だからといって、ジーンから誘うのも、気のない男に・・・とためらわれる。
しかし、想いあまって先にジーンが「寝ませんか」と言葉をかける。
この流れが好きです。
後半まで溜めて・・溜めて・・・溜めて・・・の想い通じての濡れ場はなおさら濃かったですね。
髭のジョリジョリも上手に生かされていてウマ。
円陣先生の挿絵もすばらしくww

とにかくキャラクターが生きた作品でした。
摩天楼~の番外編とのことですが、カップリングが違うので単品でも楽しめる作品ではないでしょうか。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ